どっちがおすすめ?ヨシケイとらでぃっしゅぼーやの違いを徹底比較!

ヨシケイとらでぃっしゅぼーやを様々な項目で違いを比較しました。

ヨシケイとらでぃっしゅぼーやが気になるけど、どっちがいいんだろう?

  • サービス内容の違いは?
  • どっちがおいしいかな?
  • 自分に合うのはどっちかな?

はじめて利用する際には悩みますよね。

わたしはヨシケイ、らでぃっしゅぼーや、その他の様々な食材宅配サービスを併用しています。

このサイトではミールキット13サービスを色んな角度から比較しているので、他社のミールキットとの違いもそこそこ詳しいです。

ヨシケイとらでぃっしゅぼーやだけを徹底的に比較してご紹介したいと思います。

サービス内容をよくチェックして、あなたの使いやすいミールキットを選んで下さいね。

ヨシケイ VS らでぃっしゅぼーや 取り扱い商品を比較

まずは取り扱い商品を比較しました。

食材はヨシケイも僅かにありますが固定商品ではありませんし、通常に食材を扱っているらでぃっしゅぼーやと比べるまでもありません。

2社で共通する商品はミールキットだけと言えるでしょう。

  • ミールキット
  • 冷凍弁当
  • 冷蔵弁当
  • (食材は極わずか)
  • ミールキット
  • 食材(週により品揃えが変わる)
  • 日用品(商品数は限られる)

らでぃっしゅぼーやはヨシケイよりは色んな食材が揃いますし、珍しい食材、安全性が高い食材が購入出来ますが、スーパーマーケットのように何でも購入できるわけではありません。

スーパーマーケットのように利用したい方はコープの方がいいでしょう(とは言えコープも売ってないものもありますが)。

>> コープデリをみる

ヨシケイ VS らでぃっしゅぼーや 利用方法を比較

利用方法を比較します。

配達エリアの違い

  • 全国(一部の地域を除く)
  • 全国

注文方法の違い

ウェブサイト・アプリ・注文書・電話から注文ウェブサイトから注文
【デフォルトが都度】
自分で注文しない限り届かない

  • 必要なときに、自分でカートに入れて自分で注文する。
  • 希望があれば定期もお願いできる。
  • 締切日までに注文しないとキャンセルとなる。
  • 配達前週の水曜17:00が締め切り
【定期】キャンセルシない限り勝手に届く

  • 予め定期登録している商品が自動でカートに入る。
【都度】自分で注文しない限り届かない

  • 必要なときに自分でカートに入れて注文する。

配達方法・配達日時の違い

ヨシケイさんは自社便なので、大体いつも同じ女性が来てくれます。

私はインターホンでしか対応していませんが、マスクをしていても目元と声から笑顔がわかるので、とっても感じが良いです。

前の方も同じ様に感じがよかったなので、うちの地域(ヨシケイ東京)は従業員教育がしっかりしているんではないかと思っています。

配達日自分で選んで注文指定不可
配達時間指定不可。ルートで回ってくるので毎回同じくらいの時間に届きます。【自社便】指定不可
【ヤマト便】指定可能

ヨシケイ VS らでぃっしゅぼーや 利用料金を比較

利用料金を比較します。

初期費用・会費を比較

らでぃっしゅぼーやは年会費が必要。

カタログ不要の場合は年会費はかからないという古い情報がありますが、現在は新規入会の方はカタログ不要でも年会費が必要です。

入会金なし入会金なし
会費なし年会費 1,100円(税込み)

送料を比較

一律 無料【自社便】
5,000円以上 無料
4,999円未満 180~600円*条件により異なる
*条件により異なるので参考例
【ヤマト便】
8,000円以上 無料
7,999円未満 300~900円*条件により異なる
*冷凍手数料300円
*一部地域は追加料金あり

ヨシケイ VS らでぃっしゅぼーや お届け状態の比較

お届け状態を比較します。

梱包箱の違い

らでぃっしゅぼーやは確認していませんが、ヨシケイは回収した箱を毎回消毒しているそうです。

ヨシケイは回収箱しかないのですが、らでぃっしゅぼーやならヤマト便を選べば使い捨てのダンボールで届きます。

梱包状態の違い

ヨシケイ VS らでぃっしゅぼーや ミールキットを比較

ミールキットの内容について、こちらの4点を比較したいと思います。

  • 献立・メニューの違い
  • 味・量の違い
  • 野菜の状態
  • 消費期限

献立・メニューの違い

らでぃっしゅぼーやは主菜のみです。一人暮らしでもない限りもう1~2品考えないとですよね。

ヨシケイは副菜ありの2~3品献立なので献立を考える必要がありません。

らでぃっしゅぼーやはレパートリーも非常に少ないですし、炒めものなど全体が混ざっているお料理が多いので続けて利用するには辛いです。

あかり
あかり

ミールキットだけで考えた場合、安全性への拘りが強い人以外はヨシケイの方がおすすめです。

  • 毎週72メニュー(12コース×6日分)(すべて日替わり)
  • 和食も多い
  • 様々な異国料理もある
  • 毎週7メニューくらい(多少入れ替わるレパートリーは少ない)
  • 炒めものが多い

味・量の違い

  • おいしいがムラがある
  • お肉は適量
  • 野菜が多い
  • 味はオーソドックス
  • 薄味で好みがわかれる
  • 量はミールキットとしては普通

野菜の状態

  • 野菜量が多く、よく余る(良くも悪くも)
  • 余らない

食材カット・下処理の状態

ヨシケイにもカットミールという具材がカットされているコースがありますが、カットミールコースの場合は痛みやすい葉物などは未カットで届きます。

またヨシケイは基本調味料は自宅のものを自分で計量して使います。

らでぃっしゅぼーやは調合調味料が付いてくるので、計量時間もかからず超時短です。

消費期限

らでぃっしゅぼーやの方が消費期限は長いですが、実際のところヨシケイの方が日持ちする印象です。

メーカー保証は到着の翌日ですが、スーパーで買ってきた食材と同じなので、(自己責任にはなりますが)実際はもう少し持ちます。製造日+4~5日
地域にもよりますが、到着してから+2~3日くらい。

価格で比較

継続するにはお値段も気になると思いますが、ヨシケイはコースによって3品もありますが、らでぃっしゅぼーやは1品なので比較が難しいです。

全体的印象お安めお高め
中心価格帯(税込)1,100~1,500円(2~3品)1,240円くらい(1品)
1人1食めやす(税込)550~750円(2~3品)620円(1品)

ヨシケイ VS らでぃっしゅぼーや 安全性を比較

お子さんがいらっしゃる家庭では安全性も気になることかと思います。

他記事でも宅配食材の安全性について比較調査しました。

あかり
あかり

2社の比較ではらでぃっしゅぼーやの方が断然安全性は高いですが、ヨシケイも一般的なスーパーマーケットで購入するよりかは安全性が高いです。

野菜産地国産中心(毎回、産地の記載あり)国産を優先
肉産地国産中心国産を優先
農薬使用低減農薬(一般の1/2以下の特別栽培農産物)検査実施(一般の1/4まで許容(実際値は1/10))
残留検査実施記載なし実施(結果公表)
放射能基準国の基準国の基準の1/2以下
放射能検査記載なし実施(結果公表)
添加物の使用基準厚生労働省が認可(1,519物質)のうち有害と考えられる36品目使用不可厚生労働省認可(1,519物質)の85%を使用不可
遺伝子組み換え食物の使用基準家畜飼料には不使用が謳ってあるが、その他はサイトに詳細なし。不使用

参考までに他社のことも記載しておきます。安全性が高い順に並べるとこのようになりました。

生活クラブ >パルシステム > らでぃっしゅぼーや > オイシックス  >   コープデリ > おうちコープ > ヨシケイ(夕食ネット含む) > わんまいる > ウェルネスダイニング ≧ ワタミの宅食 > セブンミール >  イオンCookit = TastyTable(テイスティーテーブル)

>> ミールキット安全性ランキング

ヨシケイ VS らでぃっしゅぼーや メリット・デメリットで比較

ヨシケイとらでぃっしゅぼーやのそれぞれメリット・デメリットも確認しておきましょう。

ヨシケイのメリット・デメリット

*印はコースによってことなる

メリット

  • 一律で送料無料でコスパがいい
  • 欲しい日だけ注文できる
  • メニューが豊富だから飽きない
  • コースが豊富でライフスタイルに対応できる
  • 使う分だけその日に届くから新鮮
  • 副菜付きだから献立に悩まない
  • 手作り感のあるおいしさ
  • 自分で味付けするから好みに調整可能
  • 食材はスーパーより安心できる
  • 1人分があるから一人暮らしでも使える
  • 3人、4人分は割引きでファミリーはコスパよい
  • 宅配ボックス可だからマンションでも使いやすい
  • 一人暮らしの小さな冷蔵庫にも入る
  • 1箱で届くから置き場に悩まない
  • 回収箱だからダンボールのゴミが出ない
  • 野菜が丸ごと届くから日持ちしやすい(*)
  • カット済みだから時短できる(*)
  • 温めるだけで食べられる(*)
  • 離乳食だけ考えなくていい(*)
  • 子供が一緒に食べられるメニュー(*)
  • 栄養士さんが考えてるからバランスがいい
  • 塩分、カロリー控えめコースもある
  • ダンボールのゴミが出ない
  • 初回限定で50%OFFで注文できる!

デメリット

  • 時短は他社より劣る(*)
  • 安全性はそこまで高くない
  • 時間指定できない
  • 一部メニューで既製品の味がする(*)

らでぃっしゅぼーやのメリット・デメリット

メリット

  • 食品の安全性が高いから安心できる
  • 珍しい野菜が手に入るので楽しい
  • 新鮮でおいしい野菜が食べられる
  • (定期を解約すれば)欲しい日だけ注文できる
  • 日時指定・再配達可だから受け取りやすい(ヤマト便のみ)
  • 青果は折り畳める箱で届くから保管場所が比較的少なめ(自社便のみ)
  • 箱が使いまわしじゃないので衛生的(ヤマト便のみ)
  • 回収箱だからダンボールのゴミが出ない(自社便のみ)

【キット】

  • カット済み&下処理済みで超簡単
  • 味付け済みor合わせ調味料で失敗しない

デメリット

  • 全体的にちょっと高い
  • 入会時に定期便に登録が必要(解除できる)
  • 送料がかかる(一定額以上で送料無料)
  • 配達日時が選べないので置き配場所に悩む(自社便のみ)
  • ダンボールのごみ捨てが面倒(ヤマト便のみ)

【キット】

  • メニューレパートリーが少ない
  • 配達が週1なので毎日は使えない
  • 加熱済みが多くひと味落ちるものが多い
  • 味付け済みなので好みの味に調整できない

ヨシケイ VS らでぃっしゅぼーや お試しセット比較

ヨシケイもらでぃっしゅぼーやもどちらもお得にお試し注文する事が可能ですが、らでぃっしゅぼーやはミールキットのお試しはありません

お試しセット名
コース名
  • プチママ
  • カットミール
  • バリエーション
  • クイックダイニング
  • おまかせ野菜ボックスおためしセット
メニューは選べるか?好きな献立の週を選んで注文ミールキットは入らない
商品数5日分
お試し価格3,000~3,500円(税込)1,980円(税込)
定価目安5,660~6,640円(税込)くらい4,200円(税込)相当
得する金額目安2,380~3,200円くらいお得2,220円くらいお得
送料無料無料
日指定注文週は選べるが、月~金で毎日届く指定可能
時間指定不可(毎日、同じくらいの時間帯になる)指定可能

*表は2人分の価格ですが、ヨシケイは3人分、4人分でお試しも可能です。

配達料無料!1食あたり300円!
ヨシケイ公式サイトへお試し5日間をいますぐチェック!

ヨシケイ VS らでぃっしゅぼーや まとめ

ヨシケイとらでぃっしゅぼーやを様々な項目で違いを比較しました。

あなたにピッタリのミールキットを選ぶ参考になれば幸いです。


*食材は極わずかです。

*日用品は極わずかです。

▶置き配・宅配ボックス可能で無料でお届け▶日時指定可・再配達可
詳細ページ詳細ページ
体験レビュー体験レビュー
公式  公式

>> ヨシケイとらでぃっしゅぼーやの違いを徹底比較!

>> 食材宅配ミールキットランキングはこちら

この記事を書いた人
山田 あかり

おいしいもの大好き🍝🍷🍖🥗🍰外食派 でしたが、コロナ怖くて外食出来ず、ミールキットで簡単に自炊中。お気に入りはヨシケイのバリエーションコースと食彩コース。あとオイシックスのビーガンキット、パルシステムの常備菜キット。予想以上に便利でやめられなくなりました。体験レビューを書いているのでどーぞ宜しくね😊

フォローする
比較
フォローする
ミールキットガイド