ヨシケイの野菜の産地は国産?農薬の使用量や基準は?放射能検査はしてる?

ヨシケイ公式サイトのお試し注文ページには、表立って産地のことなどが出ていなかったので、期待はしていなかったのですが、実際に商品が届いてみると、殆どが国産だし、農薬も通常の半分以下の特別栽培農作物というものでした。

ヨシケイでは、自主基準『YSO(ヨシケイ・セーフティ・オペレーション)基準』を定め、厚生労働省の基準より厳しい基準にかけ、厳選した食材を使用しているそうです。

ヨシケイ ミールキット野菜の産地

契約農家より産地直送の新鮮なお野菜が届きます。

野菜の産地は殆どが国産

ヨシケイでは、毎日、お野菜の産地が書いた紙が同封されています。

この用紙には、わたしの注文したミールキットだけでなく、この日のヨシケイのお野菜全体が書かれています。

レモンやパプリカなど、一部に外国産のお野菜もありますが、殆どが国産なのがおわかりいただけると思います。

↓赤枠が外国産

 

まれに福島産のお野菜が入ることもある

用紙の下の注意書きには、「状況により、福島県産の青果物を使用する場合がございます」とありますが、私がお試ししている間には、福島県産は一度も入りませんでした

ヨシケイ ミールキット野菜の農薬

農薬が半分以下の特別栽培農作物

一般的に使われている量の半分以下に、農薬や化学肥料を抑えた「特別栽培農作物」が中心だそうです。

無農薬ほどではないにしても、一般のスーパーマーケットで買うより半分の農薬量なら、かなり安心ですよね。

ヨシケイ ミールキット野菜の放射能検査

ヨシケイは自社基準での放射能検査は行っていないようです。国の基準をクリアしたものということです。

なので、放射能については、一般のスーパーマーケットで買うものと同程度ということです。

ヨシケイ ミールキット野菜の消毒

野菜を消毒するかどうかは、好みが分かれるところで、オイシックスとか、らでぃっしゅぼーやとか、自然派のところは、水道水で洗うだけですが。

新型コロナウイルスが心配な今は、殺菌洗浄してもらっていた方が安心ではないでしょうか?

野菜の殺菌洗浄は微酸性電解水で洗浄

ヨシケイでは、微酸性電解水(微酸性次亜塩素酸水)にて野菜洗浄しているそうです。(国の指針の濃度は200ppmですが、10分の1程度の10ppm~30ppmに薄めている)

微酸性電解水(微酸性次亜塩素酸水)とは、食塩水を電気分解した電解水で、食品の殺菌洗浄に推進されている安全性の高いものです。

まとめ

ヨシケイでは、可能な限り国産の材料を使っているようですが、全部が国産ではありません。

100%国産に拘りたいのなら、「パルシステム」「らでぃっしゅぼーや」「生活クラブ」のミールキットの方がいいでしょう。(「オイシックス」は外国産があるのでNGです)

ただし、他社のミールキットは、ヨシケイほど献立バリエーションが豊富ではありません。

ヨシケイの食材は、一部は外国産も入りはするけれど、スーパーマーケットで購入するよりかは、遥かに安全な食材が揃うので、個人的には十分かと思っています。

ヨシケイお試しミールキット全4コースを徹底比較
ヨシケイは配達料無料!
1食あたり300円!
ヨシケイお試し5日間をチェック


タイトルとURLをコピーしました