魅せるミールキットの代名詞として話題のTastyTable (テイスティーテーブル)をみなさん知っていますか?

インスタグラムでもフォトジェニックな料理としてアップされている方が増えてきています。

TastyTable 話題

ミールキット 写真

家で作ったとは思えない、とてもおしゃれな料理ですね。

今回はこの話題のミールキット『TastyTable』を紹介していきます。

TastyTableとは

TastyTableとは一言でいえば定期宅配の食材キットです。

定期宅配の食材キットならすでにあると思われるかもしれませんが、TastyTableは他の定期宅配の食材キットとは一線を画しています。

というのもTastyTableは最高の食の体験を提供することをコンセプトにサービスを行っているからです。



このコンセプトに至った経緯は、TastyTableのサービスを提供する株式会社ブレンドの代表取締役 田尾秀一氏の経験からきています。

田尾氏は現在の事業を始める前に、イタリアンレストランでセミプロのシェフとして働いていました。

料理の仕事をしているということで料理を振る舞う機会があったのですが、簡単に作った料理でもとても美味しい、おしゃれと喜んでもらうことが多かったそうです。

なぜみんなは簡単な料理でも喜んでくれるのか、振り返ってみると自分は料理の基礎のポイントを知っていて彩りを意識した盛り付けをしていたということに気づきました。

それなら料理初心者でもわかりやすいレシピと盛り付けに使う食材をセットにすれば、誰でもおしゃれでおいしい料理が作れるのではないか…

こうして生まれたのが、TastyTableです。





それでは次からはTastyTableはどのようなサービスなのかを詳しく紹介していきたいと思います。

TastyTableのシステム・プラン

TastyTableのプランはとてもシンプルで週替わりのメニューから1つまたは2つを注文でき、人数は2名・4名向けがあります。


なので、例えば

2名プランでメニューを1つ選択した場合は、1種類のメニューの食材が2名分届くことになります。

そして4名プランでメニューを2つ選んだ場合は、2種類のメニューの食材がそれぞれ4名分届くことになります。


お届けするペースは「毎週・隔週・月1」から選択することができるので、各家庭あわせたペースで注文できます。


TastyTableのミールキットが届く日は週1回、土曜日の指定時間にヤマトクール便で届けられます。

青森、秋田、和歌山、中国(鳥取/島根/岡山/広島/山口)については配送時間帯指定がPM(14時〜)のみとなるので注意が必要です。



届いた食材の賞味期限・品質保証は到着日を含めた2日間なので、土日に手の込んだ料理を作りたい人にオススメですね。

TastyTableの配送地域

TastyTableの配送地域は北海道・四国・九州・沖縄・離島を除く各都道府県となっています。


現在ミールキットを発送する場所が東京にあり、翌日配送が可能な地域に限定して発送している状況です。

TastyTableとしては配送地域を順次拡大していく予定なので、全国配送になるといいですね。

TastyTableの食材

TastyTableは他社の食材キット以上に食材にこだわっています。

そのため1つの場所から仕入れるのではなく、それぞれの分野でトップと言われている卸業者から食材を仕入れています。

TastyTableの海鮮食材

まずTastyTableでよく使われる魚やエビなどの海鮮食材は築地の仲卸業者業者である尾辰商店から仕入れています。

尾辰商店は明治元年創業以来、百貨店や高級寿司屋、行列のできるイタリアンのお店などに鮮魚を卸しています。

尾辰商店にはその土地でしか手に入らない魚介類も仕入れているので、TastyTableを使えば普段の食事では味わえない魚料理を作ることができます。

TastyTableの野菜・青果

丸和商店

TastyTableで使う野菜・青果は大田市場の丸和商店の仲卸から仕入れています。

大田市場は日本の中でも屈指の市場なので国内外問わず、新鮮な野菜や果物が手に入ります。

その中でも丸和商店は高級レストランを中心に野菜や青果を卸しているので、TastyTableでもレストランでだされるような食材を使うことができます。

TastyTableの肉

TastyTableで使うお肉はNHKのカンブリア宮殿にも取り上げられたことがあるプレコフーズです。

プレコフーズは国産だけでなく、世界の様々な場所から厳選したお肉を仕入れ、自社でも飼料や環境にこだわったブランド肉を取り扱っています。

最高クラスの衛生管理のもとに提供されるお肉を味わえる食材キットはTastyTableだけです!

TastyTableのレシピ・メニュー

TastyTableのレシピ・メニューは和食、洋食、中華、イタリアン、フレンチ、エスニックなど種類が豊富でとてもおしゃれです。

TastyTable 料理

TastyTable メニュー

普段とは違った料理が作れるので家族や友達など、驚かれること間違いないです!



もっとレシピを見てみたい方はコチラをご覧ください!

TastyTableの注文の仕方

先ほど紹介したようにTastyTableのプランはシンプルなので、注文の仕方はカンタンです。

なので注文の仕方は説明しなくても問題ないかもしれません。


しかし、せっかくこのブログを見てくださったので、特別に料金が半額になる注文の仕方を紹介します。

最大で6000円も安くなるので、見逃すともったいないですよ!!


TastyTableのキャンセル

週末に用事があってTastyTableが利用できない場合は、キャンセルすることができます。

宅配日の6日前の23:59がキャンセル期限なので、予定がある場合は早めにキャンセルしておきましょう。

また、一定期間ミールキットをお休みしたい場合も、申請すれば定期宅配の一時停止ができるので記念日誕生日など特別な日だけ利用することも可能です。

TastyTableの料金と送料

TastyTableの魅力的な料理を紹介しましたが、やはり料金や送料は気になりますよね。

TastyTableのプランごとにかかる料金・送料について表でまとめてみました。

2名向け

メニュープラン 一人当たりの料金 送料 合計料金
1メニュー
1500円
500円
3500円+税
2メニュー
1500円
0円
6000円+税

4名向け

メニュープラン 一人当たりの料金 送料 合計料金
1メニュー
1500円
0円
6000円+税
2メニュー
1500円
0円
12000円+税



この料金をみて少し高いなと感じた方がいるかもしれませんが、初回は半額でお試しすることができるので一度注文してみてはいかがでしょうか。



TastyTableの支払い方法

現在、TastyTableの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

カードブランドはVISA、MasterCard、JCB、AMEX、Dinersであれば支払うことができます。


他の支払い方法も順次対応していくとは思いますが、クレジットカードを1枚は持っておくと何かと便利なのでこれを機にクレジットカードを作るのもいいですね。

オススメなのは顧客満足度8年連続1位を獲得した楽天カードです。

還元率が1%と高いのでもらえたポイントでネットショッピングを楽しめます!

まとめ

今回TastyTable (テイスティーテーブル)の魅力について紹介しましたがいかがだったでしょうか。

TastyTableを利用することで、レパートリーが増え料理が楽しくなること間違いありません。

ぜひ一度TastyTableをお試しすることをオススメします!