3つのパルシステム!カタログ会員・アプリ会員・指定便の違いを徹底解説

パルシステム会員タイプ

パルシステムは産直にこだわり安心できる食材を届けてくれる食材宅配の生協です。

パルシステム使ってみたいけど「毎週注文しないといけないのかな?」

「アプリ会員なら欲しいときだけ注文できる」って聞いたけど「カタログ会員はお休みできないの?」

実は、パルシステムは通常のカタログ会員でもお休みできるけど、お休みした週にも手数料がかかってしまいます。

欲しい週だけ利用したい方は、アプリ会員なら注文しない週に手数料はかかりません。

ただし、アプリ会員にも少しのデメリットもあるので気をつけましょう。

あかり
あかり

こんにちは!ミールキット愛好家あかり(@AkaririMail)です

パルシステムは2年目です

この記事では、「アプリ会員」と通常の「カタログ会員」と比較しながらあなたに合う会員タイプを解説していきます。

この記事わかること

  • パルシステム3つの会員タイプ解説
  • アプリ会員とカタログ会員の違い
  • あなたに合う会員タイプ

資料請求・加入申し込みはこちらパルシステム公式サイトへ安全・安心な商品を、ご自宅までお届け!

パルシステム会員タイプは3種類ある

パルシステムは会員タイプが3種類あり、それぞれ注文方法など利用方法が異なります。

あかり
あかり

通常は週1配達のカタログ会員だよ

カタログ会員が基本の会員タイプで週1回の定期便になります。商品の品揃えは1番で全アイテムすべての商品が注文できます。

「アプリ会員」はカタログ配布はなく、欲しい週だけアプリで注文できる気軽なタイプ。利用しない週に手数料がかからないのが大きなポイント!毎週注文がない方ならアプリ会員の方が節約しながら使えます。

「指定便」は東京だけですし品揃えが少ないです。(レシピ付き食材セットもないので、東京の方でも「カタログ会員」か「アプリ会員」をおすすめします。(ミールキットはあります)

あかり
あかり

コストを抑えて使うならアプリ会員だよ

カタログ会員とタベソダ会員の違いを比較

「カタログ会員」か「アプリ会員」を詳しく比較してみましょう。

比較一覧表

カタログ会員 アプリ会員
  • ウェブサイト
  • スマホアプリ(webカタログ)
  • スマホアプリ(ぽちパル)
  • 注文用紙
  • 電話注文
注文方法
  • スマホアプリ(タベソダ)のみ
毎週配達頻度

必要週のみ

週1回の固定曜日配達日週1回の固定曜日
すべての商品取扱商品

一部商品を除き、ほぼ同じ商品が利用できる。詳細

届く 詳細カタログ届かない 詳細
利用しない週も必要
手数料248~270円(税込)詳細
手数料配達週のみ
配達料215円~248円(税込)詳細
  • ベイビー特典
  • キッズ特典
  • シルバー特典
  • ハンズ特典
  • 被爆者健康手帳所持者優遇

*地域により異なる

世帯特典
  • キッズ特典のみ

*地域により内容が異なる

  • ふれんどパル割引
  • グループパル割引

*地域により異なる

共同購入なし
ありポイント制度あり
web加入で3,000円分のクーポンをプレゼント。友達紹介だとさらに特典あり。加入特典web加入で最大3,000円分のクーポンをプレゼント。友達紹介だとさらに特典あり。
出資金1,000~2,000円(地域により異なる)加入初期費用出資金1,000~2,000円(地域により異なる)

注文方法の違い

カタログ会員アプリ会員
  • ウェブサイト
  • スマホアプリ(webカタログ)
  • スマホアプリ(ぽちパル)
  • 注文用紙
スマホアプリ(タベソダ)

スマホアプリ(タベソダ)

タベソダは、アプリ会員の方専用の注文アプリです。

食材から生活用品まで何でもタベソダアプリだけで注文します。

電車の中でも、どこでも注文できるので忙しい人には便利です。

スマホアプリ(ぽちパル)

紙のカタログを見ながら注文番号を入力して注文します。商品カテゴリーから選んでカートに入れることも可能です。

スマホアプリ(webカタログ)

紙と同じカタログをスマホで見ながらカートに入れて注文します。「ぽちパル」やウェブサイトとも連動しています。

電車の中などで適当にカートに入れておいて、帰宅してからじっくり見直し注文することも可能。忙しい人には便利です。

ウェブサイト

パルシステムの注文サイトから注文する方法です。パソコンからでもスマホからでも利用できます。

注文用紙

商品名が記載された注文表に、自分で鉛筆などで数量だけ記載して注文します。

配達員さんに直接渡す、もしくは返却する箱に入れておきます。

電話注文

2020年3月より自動電話注文ダイヤルが始まりました。

組合員番号、注文番号、数量を電話機のプッシュボタンで入力します。

手数料の違い

アプリ会員は利用時しか手数料がかからないのに対し、カタログ会員は利用しない週も手数料248~270円(税込)が必要です。

取扱商品の違い

カタログ会員はすべての商品が注文できますが、アプリ会員は、CAICAのチケット一部、季刊誌「つ・む・ぐ」の商品、Kinariのみ掲載の商品の注文が出来ません。詳細

カタログの有無

メインカタログは選べる3種類。カタログ会員にだけ届きます。

画像引用:パルシステム

メインカタログの他にオプションカタログも様々あります。

アプリ会員のデメリット・注意点

カタログが届かない

アプリ会員はタベソダアプリだけで完結するサービスなのでカタログが届きません。

カタログ見てるとついつい欲しくなっちゃうから、届かない方が節約出来る可能性も。

どんな商品があるか知らない最初のうちはカタログ届けてもらった方がいいと個人的には思います。

一部商品が注文できない

気になるのはアプリ会員で注文できないという「CAICAのチケット一部、季刊誌「つ・む・ぐ」の商品、Kinariのみ掲載の商品」でしょう。

「CAICA」「つ・む・ぐ」「Kinari」ってどんなカタログ?と気になると思うので簡単に解説します。

「CAICA」は演劇・ミュージカル、歌舞伎などの舞台、落語やコンサート、各種アミューズメントなど様々なジャンルのチケットを紹介しているカタログです。(2回、4回発行+たまに特別号)

画像引用:パルシステム

「つ・む・ぐ」は愛着ある「もの」との暮らしを提案するカタログです。(季節ごとに年4回発行)

画像引用:パルシステム

ここまでは別に要らないかも?って方が多い気がします。

問題は「Kinari」。3つのメインカタログのうち「Kinari」のみにしか掲載されない商品は注文出来ません。

「Kinari」は大人世帯に向けに毎週届くメインカタログ。量より”質”を重視し、少量企画の品揃えも充実。有名店の味や季節を楽しむ特集や、味や食感を重視した食材や半加工品も充実したカタログ。


画像引用:パルシステム

つまり違いは、大人世帯に特化した一部の商品は、アプリ会員では注文出来ないということです。

特典が少ない

パルシステムでは多くの割引特典がありますが、アプリ会員ではキッズ特典以外は利用できません。

地域によって割引制度の名前や内容が少し異なりますが、大凡このような制度があります。

世帯割引き特典

  • ベイビー&キッズ特典
  • シルバー特典
  • ハンズ特典
  • 被爆者健康手帳所持者優遇

シルバー世帯、障害者をお持ちの方や被爆者がいる世帯は、カタログ会員の方が割引特典を受けられる可能性が高いです。

地域によって内容が少し異なる場合がありますが、ご近所さんとまとめて一箇所に届けてもらうことで割引となる制度があります。

こちらもアプリ会員では適応されません。

おまとめ配送で割引制度

  • ふれんどパル割引 2人分で手数料が半額
  • グループパル割引 3人以上分で手数料が無料

各地域の特典はこちら(アプリ会員カタログ会員

スマホアプリからしか注文できない

アプリ会員はスマホアプリ「タベソダ」からしか注文できません。カタログ会員が様々な方法で注文出来るのと比べるとちょっと寂しいですね。

とは言え、スマホに沢山インストールしても容量くいますし、「タベソダ」アプリ1つのみの方がシンプルでよいという意見も。

あかり
あかり

私はパソコン派なのでカタログ会員です

欠品がある

注文しても届かない「欠品」がカタログ会員より多いというウワサです。同時に同じ商品で比較してないので正確には判断が付きません。

私はカタログ会員ですが、2020年の春などコロナで注文が殺到した時期以外に「欠品」だったことはありません。

アプリ会員のメリット

紙のカタログの配布がない

カタログ会員の場合、毎週紙のカタログが届きます。

見終わったら翌週に回収してくれるのですが、中に請求書や明細など個人情報も入っているので、届いた状態のまま返却は出来ません。

用紙を数枚抜くだけですが、カタログを見ない私的には地味に億劫な作業に感じています。

翌週まで保管しておくのも若干邪魔?と言えば邪魔。

あかり
あかり

カタログのお届けは中止してもらうことも可能ですよ

注文しなければ手数料がかからない

アプリ会員は注文しない週は手数料がかかりません。

カタログ会員は注文しなくても基本の手数料がかかるので、アプリ会員の方が無駄に費用がかからないのが1番大きなメリットです。

ちなみに手数料は地域によって異なります。

1回の配達料(税込)

地域アプリ会員カタログ会員
東京、埼玉、福島、山梨、長野248円248円
神奈川、静岡215円270円
千葉215円248円
茨城、栃木(佐野市・足利市以外)215円254円
群馬、栃木(佐野市・足利市)248円256円
新潟(新潟市一部)248円254円
*情報は2022年2月時点のものです。
最新情報や詳細はくちら(アプリ会員カタログ会員

配達無料になる購入金額が低い

お住まいの地域によって異なりますが、カタログ会員よりも少ない購入金額で配達手数料が無料になります。

送料無料になる購入金額(税込)

地域アプリ会員カタログ会員
静岡1回5,000円以上1回8,000円以上
茨城、栃木(佐野市・足利市以外)1回5,000円以上1回12,000円以上
神奈川、千葉1回5,000円以上1回15,000円以上
山梨、長野母子手帳交付から小学校入学前のお子さまがいる方のみ1回5,000円以上1回10,000円以上
東京、埼玉、群馬、栃木(佐野市・足利市)母子手帳交付から小学校入学前のお子さまがいる方のみ1回5,000円以上1回12,000円以上
福島、新潟(新潟市一部)母子手帳交付から小学校入学前のお子さまがいる方のみ1回5,000円以上特典のない方は注文金額で無料にはならない
*情報は2022年2月時点のものです。
最新情報や詳細はくちら(アプリ会員カタログ会員

どっちがおすすめ?の結論

パルシステムのアプリ会員とカタログ会員の違いを解説しました。

大きな違いは3つ

  • カタログの有無
  • 注文方法の違い
  • 利用しない週の手数料

それぞれおすすめな方はこちらです。

アプリ会員がおすすめな方

  • コストを抑えて利用したい方
  • 紙のカタログが邪魔に感じる方

カタログ会員がおすすめな方

  • カタログを見ながら注文したい方
  • パソコンから注文したい方
  • 電話注文したい方
  • 高齢者世帯、被爆者や障害者をお持ちの方がいる世帯

私も沢山の食材宅配を利用しましたが、パルシステムは価格、品質、利便性のいずれも優秀です。

ミールキットや冷凍食品も充実しています。

家事、育児、お仕事に忙しい方なら絶対に利用したほうが生活が楽になりますよ。

まだ加入されてない方は

①+②のダブル使いがめちゃめちゃお得♪

①お試しセット注文
②紹介コードで加入

①加入前に「おためしセット」を注文するとお得!

おすすめ人気商品が半額で体験出来るから忘れずに注文しよう。

気になった方はチェックしてみてね!

約50%OFF 1,000円
パルシステム公式サイトへ
送料無料

②「紹介コード」を使って加入するとお得な特典がもらえます。

あかり
あかり

通常のWeb加入よりお得だよ

紹介コードをまだ入手していない方は、私の紹介コードを使って下さい。

↓紹介コード↓

SkNL1wrm

お互いに個人情報が知らされることはないので安心して下さいね。

↓詳細はこちらから↓

生協の宅配パルシステム友達紹介について

パルシステム基本情報

配達エリア東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、長野、新潟(※一部地域除く)
配達業者自社
日時指定

【カタログ会員】不可(固定曜日の凡そ同じくらいの時間)
【アプリ会員】時間指定だけ可能(固定曜日)
【指定便(東京限定)】日時指定可能 詳細

留守時の対応置き配(留め置き)詳細
注文方法注文サイト・アプリ・注文書(用紙回収)・電話
注文頻度【カタログ会員】定期(週1)
【アプリ会員】都度(週1)
【指定便】都度
注文期限【カタログ会員】6日前の13:00(電話12:00)まで、用紙7日前
【アプリ会員】3~6日前の13:00まで
【指定便】都度(お届け日の3~6日前)
支払い方法クレジットカード・口座振替
配達料など【カタログ会員】
6,000~15,000円以上 無料
6,000~15,000円未満 99~270円(税込)
配達がない週は手数料として
248~270円(税込)
子育て・シルバー世帯の割引あり
*おまとめ配送で割引あり
*地域によって異なる
【アプリ会員】
注文週のみ手数料 198~248円(税込)
【都度便】
注文時のみ手数料
5,000円以上 無料
5,000円未満 330円(税込)
入会初期費用出資金 1,000~2,000円(退会時返金)
その他の費用【カタログ会員】
出資金増資 200円/配達回(中止可能)
お試しセット約50%OFFで1,000円(税込み)送料無料

↓パルシステム公式はこちら↓

https://yoshikei-dvlp.co.jp/

パルシステム総合トップに戻る