ウィークリーコープ・デイリーコープ・指定日お届けコープ3つの違いを徹底解説

コープデリのサービス

コープデリ使ってみたいけど、ウィークリーコープとかデイリーコープとか指定日お届けコープとか、色んなコープがあって訳わからないんですけど・・・

ウィークリーは週1?
デイリーは毎日?
指定日お届けは日時指定できるってこと?

実は、お届け日数や日時だけでなく、注文出来る商品が異なるので注意が必要です。

あかり
あかり

こんにちは!ミールキット愛好家あかり(@AkaririMail)です

コープデリは2年目です

簡単に説明するなら。

  • ウィークリーコープは、大型スーパーみたいに何でもある週1定期。
  • デイリーコープは、ミールキットやお弁当のみ週3~5。
  • 指定日お届けコープは、点数は少ないミニスーパー。欲しいときだけ日時指定で注文。

この記事では、「デイリーコープ」「指定日お届けコープ」と通常の「ウィークリーコープ」を詳しく比較しながら、あなたに合う会員タイプを解説していきます。

この記事わかること

  • コープデリ3つのコープの概要
  • 3つのコープの違いを解説
  • あなたにおすすめのコープ

↓今なら超お得↓
半額お試しセットが
送料無料!

コープデリ
公式サイトをみる

↓公式サイト↓
https://www.coopdeli.jp/

コープデリ3つのサービスを解説

コープデリには3つのサービスがあります。ご自身の目的や生活環境に合わせたコープを選びましょう。

ウイークリーコープとは

ウィークリーコープとは、週1回、決まった曜日の凡そ同じくらいの時間に注文した商品が届く、コープデリの食材宅配。

生鮮食品~日用品まで豊富な品揃えで、特殊なもの以外ならほぼ何でも揃います。

デイリーコープとは?

デイリーコープとは、お弁当やミールキット、サンドイッチ、惣菜などを毎日(週3~5)届けてくれるコープデリの食事宅配。

指定日お届けコープとは?

指定便お届けコープとは、欲しいときだけ日時指定で注文した商品が届く、コープデリの食材宅配。

ウィークリーコープと比べると半分程度と少なくはなりますが、生鮮食品から日用品まで幅広く取り扱っています。

↓今なら超お得↓
半額お試しセットが
送料無料!

コープデリ
公式サイトをみる

↓公式サイト↓
https://www.coopdeli.jp/

3つのコープの違いの比較一覧表

ウィークリーコープ、デイリーコープ、指定日お届けコープ、それぞれの違いを比較表でまとめます。

 ウイークリーデイリーコープ指定日お届け
特徴毎週決まった曜日に届く食材宅配日々の食事配達日時指定単発注文できる食材宅配
注文できるもの生鮮食品、冷凍食品、ミールキット、お弁当(冷凍)、お惣菜、日用品ミールキット、お弁当(冷蔵・冷凍)、お惣菜生鮮食品、冷凍食品、ミールキット、お惣菜、日用品。ただし品数はウィークリーの半分くらい。
ミールキット週30~35メニュー(1品、2品、3品)週15メニュー(1品、2品、3品それぞれ日替わりで1日1メニュー)週9メニュー程度(1品)
配達頻度週1回月~金の週3回以上欲しいときだけ
お休み可能可能不要
不在対応置き配置き配再配達
手数料*金額は地域により異なる
利用週
6,000~12,000円以上 無料
6,000~12,000円未満 198~220円
利用しなくても88~110円/週の基本手数料がかかる

一律で無料利用時のみ330円
5,000円以上で送料無料
出資金東京・埼玉・千葉 ・茨城・栃木 500円
群馬・長野・新潟 1,000円
東京・埼玉・千葉 ・茨城・栃木 500円
群馬・長野・新潟 1,000円
500円
お届けエリア東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・新潟・長野東京・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・新潟・長野(一部地域を除く)港区(一部)、千代田区(全域)、新宿区(一部)、文京区(一部)、渋谷区(一部)、杉並区(全域)、中野区(一部)
あかり
あかり

いずれのサービスも併用できますよ

↓今なら超お得↓
半額お試しセットが
送料無料!

コープデリ
公式サイトをみる

↓公式サイト↓
https://www.coopdeli.jp/

3つのコープそれぞれのメリット・デメリット

ウィークリーコープ、デイリーコープ、指定日お届けコープ、それぞれのメリット・デメリットをまとめます。

ウィークリーコープのメリット・デメリット

ウィークリーコープのメリット・デメリットをまとめます。

デメリット

  • 利用しない週も基本手数料がかかる
  • 配達が週1回だけ
  • 日時指定が出来ない
  • 珍しい野菜はない
  • ミールキット、お弁当は毎日使えない
  • ミールキットはあまりおいしくない(時短優先のため)

メリット

  • 品揃えが豊富
  • 産直食材が注文できる
  • コープオリジナル商品が注文できる
  • 日用品も注文できる
  • 配達手数料が安い(198~220円)
  • 子育て、シルバー世帯など配達手数料の割引がある

スーパーのように何でも注文できるのが大きなメリット。

ミールキットやお弁当も取り扱いはありますが、日持ちの問題で1~2日しか利用できません。

デイリーコープのメリット・デメリット

デイリーコープのメリット・デメリットをまとめます。

デメリット

  • 利用する週は3日以上利用が必要
  • 生鮮食品、日用品はない
  • コープオリジナル商品が注文できない
  • 時間指定は出来ない

メリット

  • 毎日届けてくれる
  • 手数料が一切かからない

日持ちがしないミールキットやお弁当も毎日利用できるのが大きなメリット。

指定日お届けコープのメリット・デメリット

指定日お届けコープのメリット・デメリットをまとめます。

デメリット

  • 取り扱い商品が少ない
  • 置き配してくれない
  • 配達手数料が少し高い(330円)

メリット

  • 好きな曜日が選べる
  • 好きな時間帯が選べる
  • 利用しなければ手数料がかからない
  • クレジットカードで支払える
  • 締切が配達日の3~5日前10:00まで
  • 配達エリアであれば自宅以外の配送も可能

1番のデメリットは取り扱い商品が少ないところ。

例えば、選べるミールキットメニューはこれだけ差があります。

ウィークリーコープのメニュー数

指定日お届けコープのメニュー数

最大のメリットは、日時指定出来ること。オートロックマンションなど置き配場所もない方でも、コープデリを利用できます

ウイークリーコープより締め切りが間際なので、スケジュールが前もってわからない方でも使いやすい(曜日によってはあまり変わらないですが)。

他のコープを利用中の方でも、急ぎで欲しいものがあるときだけ、追加での利用もできますよ。

↓今なら超お得↓
半額お試しセットが
送料無料!

コープデリ
公式サイトをみる

↓公式サイト↓
https://www.coopdeli.jp/

あなたにおすすめなコープは?

生活環境や欲しい商品で選ぶコープは変わります。あなたにおすすめのコープはこちらです。

忙しいor調理が辛いならデイリーコープ

自宅で食べたいけど、ちゃんと料理する時間が取れない方、キッチンに立つのが辛い方におすすめ。

お年寄りなら「見守り」を兼ねての利用としてもおすすめ。

置き配場所がないなら指定日お届けコープ

オートロックマンションかつ置き配場所がない方、週1のウィークリーコープだけでは足りない方におすすめ。

その他は誰でもウィークリーコープ

「日時指定が必要」「ミールキットやお弁当を毎日利用したい」方でなければ、どんな方でもウィークリーコープがおすすめ。

とくに小さな子がいるなど、お買い物に出るのが難しい方、重いものを持つのが大変な方なら、何でも揃うウィークリーコープが大助かりでしょう。

↓今なら超お得↓
半額お試しセットが
送料無料!

コープデリ
公式サイトをみる

↓公式サイト↓
https://www.coopdeli.jp/

コープの3つのサービス徹底解説まとめ

コープデリの3つのサービスの特徴、それぞれの違いを解説しました。

大きな違いは2つ

  • 食材宅配(日用品も含む)か食事宅配か
  • 日時指定が必要か不要か

それぞれのおすすめはこちらです。

毎日のミールキットやお弁当 →デイリーコープ

置き配場所がないオートロックマンションの方→指定日お届けコープ

その他の方は誰でも→ウィークリーコープ

私は沢山の食材宅配を利用しましたが、コープデリの品揃えの豊富さはすごいです。

普通にスーパーで売っている食品も取り扱っていますし。

安全・安心にこだわって開発しているコープオリジナル商品、さらに上級のコーププレミアムなど、コープでしか注文出来ない商品も沢山あります。

他の食材宅配と比べて「価格が安い」ので、スーパー感覚で気軽に利用できます。

一人暮しで利用している私でも、買い物に行かずに楽できていますが。

小さな子がいるなど、お買い物が大変な方なら、最大限に便利さを実感できると思いますよ。

まだ加入されていない方は
おためしセットから始めるのが1番お得です。


\ 今なら半額でお試し /
コープデリ公式サイトへ送料無料

コープデリ基本情報

配達エリア千葉・埼玉・東京・茨城・栃木・群馬・長野・新潟(※一部地域除く)
配達業者自社
日時指定【ウィークリー】
不可
【デイリー】
日は選んで注文

時間は不可
【指定日お届け】
曜日と時間帯が指定可能 詳細
留守時の対応【ウィークリー】
置き配(留め置き)詳細
【デイリー】
置き配(留め置き)詳細
【指定日お届け】
対面渡しのみ
注文方法注文サイト・アプリ・注文書(用紙回収・FAX)・電話・LINE・Googleアシスタント
注文頻度週1定期【ウィークリー】
週3~5定期【デイリー】

都度【指定日お届け】
注文期限【ウィークリー】
5日前の午前2時
【デイリー】

【指定日お届け】
3~5日前の午前10時
支払い方法【ウィークリー&デイリー】
口座振替
【指定日お届け】
クレジットカード、またはデビットカード。ウィークリー、デイリーなど併用なら口座振替のみ。
配達料【ウイークリー】
6,000~12,000円以上 無料
6,000~12,000円未満 198~220円
*地域・条件により異なる
【デイリー】
一律 無料
【指定日お届け】
5,000円以上 無料
5,000円 未満 330円
入会初期費用出資金 500~1000円
その他の費用【ウイークリー】
注文のない週のみ基本手数料
88~110円/週
公式サイトhttps://www.coopdeli.jp/

↓コープデリ公式はこちら↓

https://www.coopdeli.jp/

コープデリ総合トップに戻る