値段で選んじゃダメ!献立の悩みを解決するのは副菜付きミールキットだけ

献立の悩みには副菜付きミールキット

毎日の献立って、浮かばない日は本当に苦痛で悩みのタネですよね。もう思いつかないので「誰か決めて!」って投げ出したくなりませんか?

そんなときに役立つのがミールキットですが、ひとえにミールキットと言っても内容は様々。単に「安い」「人気」だという理由で選んでしまうと、献立の悩みは解消されないかもしれません。

あかり
あかり

こんにちは!ミールキット愛好家あかり(@AkaririMail)です

献立の悩みを解決する為には、ミールキットの「副菜の有無」「メニューの品揃え」「日持ち」が関係します。

この記事では、必ず献立の悩みが解決するミールキットを教えます。

献立の悩みを解決するミールキットとは?

ミールキットの利点は様々ありますが、献立の悩みに最適なミールキットを選ぶポイントは3つ。

  • 副菜付きであること
  • メニューの品揃えが豊富であること
  • 日持ちする or 配達が毎日あること

副菜付きであること

ミールキットには主菜のみと副菜付きの2タイプあります。主菜のみのミールキットを選んだ場合は副菜を自分で考える必要が残ります。

しかもミールキットで主菜の味付けが決まっていると、そのメニューに合わせたもう1品を冷蔵庫の食材で考えるのでちょっと面倒臭いですよね。

レパートリーが豊富であること

毎日使い続けるには飽きないことが重要です。

副菜付きのミールキットを扱っているサービスでも、似たようなメニューばかり、副菜付きは選べるほどレパートリーがないサービスもあるので注意しましょう。

配達が毎日 or 日持ちする

食材宅配は週1回配達のサービスが多いです。賞味期限も+1~2日では毎日使えません。

日々の献立の悩みの解決には「日持ちする」ミールキット、または「配達が毎日」のサービスを選ぶ必要があります。

主菜のみと副菜付きミールキットを比較

献立の悩みの解決には「副菜付きミールキット」をおすすめしますが、そもそも、主菜のみと副菜付きそれぞれのメリット・デメリットも知っておきたいですよね。

主菜のみのメリット・デメリット

デメリット

  • 味の当たり外が多い
  • 副菜を考える必要がある
  • 副菜の材料が必要

メリット

  • 値段が安い
  • カット済み
  • すぐ出来る

独り者でもないかぎり、まさかおかず1品ということはないと思います。となるともう1~2品は自分で作ることになりますが、主菜にあわせて副菜を考えるのも面倒なものです。

あかり
あかり

冷蔵庫の残り食材でサッと作るのが上手な方なら主菜のみでもいいでしょう

副菜付きのメリット・デメリット

デメリット

  • 値段が高い
  • 時間がかかる

メリット

  • 副菜も考えなくていい
  • 副菜用の食材は不要

副菜まで付いているので、値段がかかるのも時間がかかるのも当然です。値段が少し高くても、副菜用の食材が不要なのでコスパはいいです。

あかり
あかり

残り野菜を腐らせてしまうような方は、副菜付きの方がおすすめです

副菜付きミールキットがあるサービス一覧

「副菜付き」のミールキットにを調査したところ、イオンクッキットおうちコープ生活クラブらでぃっしゅぼーやは、副菜付きのお取り扱いがなかったので残り8サービスです。

値段だけで選ぶと失敗するのですが、まずは全体の金額を知るために安い順に並べました

順位サービス価格
1
セブンミール
490円
(370~590円)
2
ワタミの宅食
(九州限定)
480~530円
3
パルシステム
500円
(420~580円)
4
コープデリ
540円
(460~630円)
5
ヨシケイ
560~660円
(410~790円)
6
夕食ネット
620~710円
(490~710円)
7
オイシックス
620~900
(420~1,400円)
8
dミールキット
650~900円
(420~1,400円)

ただし、セブンミールは主菜のみの日が殆どなので、今回はここで外します。

献立の悩みの解決におすすめミールキット7選

「副菜付き」のミールキットに絞り「献立の悩みの解決におすすめミールキット7選」をご紹介します。

「メニューの品揃え」「日持ちする or 毎日配達してくれる」を優先に、配達エリアの範囲やおいしさなども考慮して選びました。

1位 ヨシケイ


*食材は極わずかです。

最大週72メニューと業界最多のメニューレパートリー。好みや調理難易度に合わせて選べます。全国50万世帯が利用している創業46年の老舗サービス。毎日無料で届けてくれるので日持ちの心配も不要。毎日の献立の悩みにはダントツで1番おすすめです。
プチママ1週間
 
 
ラビュバリエーション1週間
 
 
あかり
あかり

私のイチオシ!最大12コースから選べるから飽きないよ

メニュー数最大72メニュー(地域により異なる)
品数2~3品
配達頻度最短毎日(月~金)都度注文
日持ち+2日が多い
料金560~660円(410~790円)/1人1食あたり
調理時間10~40分*コースにより差があり
入会金なし
送料なし
その他の費用なし
配達エリア全国(※一部地域除く)

時間指定や再配達は出来ないので、不在時に置き配出来るスペースがあることが条件になります。(マンションの宅配ボックス使用可能)

お得なお試しを今すぐ確認

\毎日でも送料無料/
ヨシケイ詳細&口コミヨシケイ公式サイトへ

2位 オイシックス

*スキルアップはごく一部です。

メニュー数は週30くらいと数はヨシケイに劣るものの、オイシックスは冷蔵タイプも賞味期限が長めですし、冷凍ミールキットもあるので、スケジュールが変わりやすい方にも使いやすいです。子供向けメニューが豊富。他社より少し高いのが難点ですが、3 or 5日分のレシピ付き食材セットなら比較的お安く使えます。
キットオイシックス
シェフや料理家レシピやヴィーガンキットもある。
 
キットオイシックスの冷凍
 
冷凍ミールキットはカット済が多く作るのも楽。
 
ちゃんとオイシックス5日間(レシピ付き食材セット)
 
 
下処理一切ない食材が届くので、ミールキットより作るのは大変ですが30分で出来ます。
 
メニュー数ミールキット 30メニュー
レシピ付き食材セット3 or 5日分
品数ミールキット 2品中心(1~3品)
レシピ付き食材セット 3品
配達頻度週1定期が基本。隔週定期、都度注文も可能
日持ち冷蔵 +2~4日以上
冷凍 +22日以上
食材セットは食材によりけり。
料金620~900円(420~1,400円)/1人1食あたり
調理時間20分中心(5~20分)
入会金なし
送料0~1,000円(地域により+200~800円)
冷凍手数料 +200円(1,200円以上 無料)
その他の費用なし
配達エリア全国
あかり
あかり

ヤマト運輸なので日時指定・再配達も可能なので、置き配場所に悩むオートロックマンションの方でも使えます。

\冷凍キットあり/
オイシックス詳細&口コミオイシックス公式サイトへ

3位 dミールキット


*スキルアップ、食材は極わずかです。

 
オイシックスが作るドコモのミールキット。勝手に5日分セットしてくれるので、好き嫌いがなければ注文のスピードはピカイチ。オイシックスよりdミールキットを選ぶ最大のメリットは、dミールキットオリジナルの最短5分の超時短キットが注文できることと、dポイントが貯まること。このどちらかに魅力を感じる方におすすめです。

いくつか問題があって、オイシックスよりレパートリーが少なめなのと、定期便が2人用の1種類しかありません。その他の人数の方は自分でカートの入れ替えが必要なのでちょっと手間がかかります。生鮮食品の取り扱いもありません。

ある週の1週間分の提案

 

メニュー数20~30メニュー
品数2品中心(1~3品)
配達頻度週1定期のみ
日持ち冷蔵 +2~4日以上
冷凍 +22日以上
料金620~900円(420~1,400円)/1人1食あたり
調理時間5~20分
入会金なし
送料0~600円(地域により+180~880円)
冷凍手数料 +200円(1,200円以上 無料)
その他の費用なし
配達エリア全国
あかり
あかり

ヤマト運輸なので日時指定・再配達も可能なので、置き配場所に悩むオートロックマンションの方でも使えます。

\本当に5分くらいで超簡単/
dミールキット詳細&口コミdミールキット 公式へ

4位 夕食ネット

 
1位のヨシケイが手掛ける別サービスで注文してすぐ届くのが特徴。ヨシケイと同じく毎日無料で届けてくれるので日持ちの心配も不要ですが、選べるメニューが少ないので4位となりました。すぐ欲しい人以外はメニューが多いヨシケイの方がおすすめです。

日替わりコース1週間

時間指定や再配達は出来ないので、不在時に置き配出来るスペースがあることが条件になります。(マンションの宅配ボックス使用可能)

メニュー数12メニュー
品数3品
配達頻度最短毎日(月~金)の都度注文
日持ち+2日が多い
料金620~710円(490~710円)/1人1食あたり
調理時間15 or 30~35分
入会金なし
送料なし
その他の費用なし
配達エリア福島、埼玉、千葉、東京、神奈川、福井、静岡、滋賀、京都、大阪、奈良、兵庫、岡山、広島、徳島、愛媛(*一部区域を除く)

\注文してすぐ届く/
夕食ネットを詳しくみる夕食ネット公式サイトへ

5位 パルシステム 

安全性にこだわりのあるサービスですが、生協系なので値段は高くないので使いやすいです。副菜付きのミールキットはレパートリーが少なく、毎週あるわけでもないし日持ちもしませんが、3日分の時短ごはんセット(レシピ付き食材セット)があるので3日間は確実に使えます。

お料理セット(ミールキット)

*主に2~3人分表記です。

3日分の時短ごはんセット(レシピ付き食材セット)

*3人分もあります

食材セットでありながら半加工食品も含まれるので、ミールキット並みに20分で完成します。

週5日分使えるという点では次点のコープデリやワタミの宅食に劣るのですが、(個人的な感覚ですが)パルシステムの方がおいしく感じたので5位にしました。

メニュー数ミールキット 27~40メニュー
レシピ付き食材セット3日分
品数ミールキット 1品中心(1~3品)
レシピ付き食材セット 3品
配達頻度定期(週1)【通常会員(カタログあり)】
都度(週1)【アプリ会員(カタログなし)】
都度【東京限定指定便】
日持ち+1日が多い。食材セットは食材によりけり。
料金500円(420~580円)/1人1食あたり
調理時間10~25分
入会金出資金 1,000~2,000円(退会時返金)
送料0~330円*条件による
その他の費用配達のない週 0~220円*条件による
配達回 出資金 200円(退会時返金)*0円に変更可能
配達エリア東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟(※一部地域除く)

\値段も安全性も安心/
パルシステムを詳しくみるパルシステム公式サイトへ

6位 コープデリ

コープデリのミールキットは日持ちはしませんが、デイリーコープ会員(入会時に会員タイプが選べる)の場合、毎日ミールキットを届けてくれます。全部カット済で下処理もしてあるのでとっても簡単。単品商品は食材から日用品までダントツの品揃え。ミールキット以外のお買い物がメインならおすすめです。
ミールキットは時短を優先しており、味自体がひと味落ちるので6位止まりとなりました。

2品ミールキット1週間

3日分の献立(ネット限定レシピ付き食材セット)

メニュー数ミールキット 40~45メニュー
(ネット限定レシピ付き食材セット3日分がある週も)
品数ミールキット 1~3品
レシピ付き食材セット 2品中心
配達頻度週1~5定期【デイリーコープ】
週1定期【ウィークリーコープ】
都度【指定日お届けコープ】
日持ち+1日が多い
料金540円(460~630円)/1人1食あたり
調理時間5~20分
入会金出資金 500~1000円(退会時返金)
送料0~330円*条件による
その他の費用配達のない週 0~110円 *条件による
配達エリア千葉・埼玉・東京・茨城・栃木・群馬・長野・新潟(※一部地域除く)

\スーパーみたいに使うなら/
コープデリを詳しくみるコープデリ公式サイトへ

7位 ワタミの宅食(九州限定)

九州限定で利用できる方は限られますが、単価も安いし毎日配達してくれます。「何より安さ」という方におすすめ。全部カット済み&お肉や固い野菜などは加熱済みで調理も簡単でした。
ただし、(私が利用したのは東日本限定のミールキットでしたが)量が少なめ&時短を優先していてひと味落ちる傾向が。利用できる地域も限定的なので7位止まりに。
 
すぐらくごはんコース1週間

メニュー数10メニュー
品数2 or 3品 
配達頻度最短毎日(月~金)
週3~5定期または都度
日持ちメニューによる
料金480 or 530円/1人1食あたり
調理時間10 or 30分
入会金なし
送料なし
その他の費用なし
配達エリア九州

\安さ最優先の方に/
ワタミの宅食を詳しくみるワタミの宅食 公式サイトへ

悩んだらヨシケイかオイシックスがおすすめ

お試しセットのおすすめ

副菜付きミールキットも様々ありましたが、選べるメニューが豊富で「毎日届くヨシケイ」か、「日持ちがするオイシックス」が1番おすすめです。

そもそもミールキット言えばその2つが1番人気。沢山あって悩んでしまった方はどちらかを選べば間違いないです。

ヨシケイ
メニュー数は業界最多!送料無料で毎日届く!

ヨシケイミールキット


ヨシケイ公式サイトへ
\5日分が約半額/

オイシックス(Oisix)
メニューも多く&冷凍キットも選べる!

オイシックスミールキット


オイシックス公式サイトへ
\お試し送料無料!/

それでも決められなかったら、両方試してみるのもあり!各社の違いもよくわかりますよ。

あかり
あかり

私はどっちもお試ししてから決めました