プチママとカットミールの違いを徹底比較!便利でお得なおすすめはこれ!

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用していますが、消費者庁国民生活センター厚生労働省などの情報をもとに、管理人あかりが実際にサービスを自腹で利用して、忖度なしにまとめています。

ヨシケイのプチママとカットミールの違い

プチママとカットミールの違いを徹底比較!

・どこが違うの?
・おすすめはどっち?

ママたちの味方、夕飯の悩みを解決してくれるヨシケイの「プチママ」と「カットミール」。一見似ているようで実は違いがあるんです。

あかり
あかり

こんにちは!ミールキット 愛好家のあかり  です

今回はプチママとカットミールの違いを徹底比較します!価格や調理時間、レシピ動画の有無など、様々な項目について詳しく紹介していきます。

この記事を読むことで、あなたにとって便利でお得なコースが分かるようになります。どっちが良いか悩んでいる方は、ぜひ最後までご覧ください。

↓ヨシケイを実際に使った感じ↓

もっとしっかり3分の解説動画を見る

\半額お試しキャンペーン中/
ヨシケイ公式サイトへ
送料無料で1食300円

プチママとカットミールの比較表

プチママとカットミールの比較表

プチママとカットミールの大きな違いは「カットの有無」ですが、伴って「価格」「時間」「生ゴミ量」「おいしさ」「ボリューム」などにも差が出ています。

まずは、比較表でザッとご覧ください。

プチママコースカットミール
子供好みの家庭料理
煮物・海鮮がカットミールより多め
メニュー子供も一緒に食べられる家庭料理
炒め物・丼物などがプチママより若干多め
2品品数2品
1人1食
480~600円
価格1人1食
538~650円
15~20分調理時間10~15分
未カット
魚・細切れ肉はカット済み
カットの有無カット済み
痛みやすい食材を除く
自分で用意
特殊な調味料は添付
若干カットミールより添付が少なめ
調味料の有無自分で用意
特殊な調味料は添付
若干プチママより添付が多め
普通
レシピより多めの日も多い
量・ボリューム普通
レシピ通り
普通においしい
カットミールよりより手作り感
おいしさ普通においしい
プチママに比べるとわずかに既製品感
普通に出る生ゴミの量ごくわずか
あり離乳食レシピあり
ありレシピ動画なし
5日間半額で試せる

お試し5日間半額で試せる

お試しを見る  公式リンクお試しを見る 

※価格は週5日で注文の場合
※カットミールの価格は週により異なる

簡潔にまとめると、「カットの有無」「時短」「生ゴミ量」以外では、プチママが優れています

\半額お試しキャンペーン中/
ヨシケイ公式サイトへ
送料無料で1食300円

プチママとカットミールの全く違う点5つ

プチママとカットミールの違う点

プチママとカットミールはパッと見は似ていますが、まったく違う点がいくつかあります。ザッとまとめるとこちら。

プチママコースカットミール
1人1食
480~600円
値段1人1食
538~650円
15~20分調理時間10~15分まる
未カット野菜のカット傷みやすいニラ・葉物以外は
カット済み
細切れなど以外は
未カット
肉類のカットすべて
カット済み
ありレシピ動画なし
※価格は週5日で注文の場合
※カットミールの価格は週により異なる
 
あかり
あかり

それぞれ詳しく説明するね

値段が違う

プチママとカットミールでは値段が違います

カットの加工代が乗っている分、カットミールの方が1人1食あたり50~60円お高いです。

※価格は1人1食あたり

プチママコースカットミール
600円2人分651円
500円3人分556円
480円4人分538円
※週5日で注文の場合
※カットミールはメニューにより異なる

プチママもカットミールもどちらも2品ですし、同じようなメニューと食材が使われていますが、プチママはカットの手間がかかっていないため、プチママの方が安くてコスパが良いです。

また、カットミールは週のメニューにより価格が変わりますが、プチママは5日間コースなら野菜が高騰したときでも定額のため、プチママの方が家計が安定するし、家計簿付けも簡単です。

安さ重視ならプチママ

ヨシケイの全コースの料金をみる 

根菜・キャベツなどのカットが違う

プチママとカットミールでは野菜のカットの有無が違います。

プチママは野菜はカットされていませんが、カットミールなら殆どの野菜はカット済みで届きます。

↓カットミールのカット野菜↓

※大根、人参、キャベツ、白菜、かぼちゃなどはカット済み、傷みやすいニラや青菜系は未カットで届きます。

カットミールの場合、野菜を洗って、皮むき、芽やヘタを取ってカットする時間がショートカットできるので、人数が多いほど、時短効果は大きいはずです。

個人的には、カット済みで超うれしかったのはジャガイモです。デコボコして皮を剥きづらいから大嫌いなんで助かりました。

簡単で生ゴミが少ないのはカットミール

大きめ肉のカットが違う

プチママとカットミールでは肉類のカットの有無が違います

プチママは小間切れ肉以外のお肉はカットされていませんが、カットミールならすべてのお肉がカット済みで届きます。

 ↓プチママは大きなお肉は自分でカット↓

カットミールは大きなお肉も全部カット済みのため、包丁・まな板の洗浄や殺菌をしなくていいので後片付けもラクです。

簡単で洗い物が少ないのはカットミール

調理時間が違う

プチママとカットミールでは調理時間に5分程度の違いがあります 

カットミールの方が調理時間が短いのは「カットされているから」だけかと思っていましたが、実際に使ってみると、レシピ自体も簡単に作られていました。

プチママコースカットミール
15~20分調理時間10~15分
10~16行レシピ行数8~12行
色んな調理方法のメニューがバランス良く調理方法煮物や揚げ物の頻度が少なく、炒め物や丼物、加工品の使用頻度が高め

時短が最優先ならカットミール

レシピ動画の有無が違う

プチママとカットミールではレシピ動画の有無が違います

カットミールにはレシピ動画はありませんが、プチママなら全メニューレシピ動画を見ながら作れます

↓You Tubeを見ながら作れるよ↓

 

料理初心者さんも動画なら工程がわかりやすし、初心者じゃなくても、動画を見てから作ると調理がスムーズです。

調理の工程に悩みやすい方はプチママ

\半額お試しキャンペーン中/
ヨシケイ公式サイトへ
送料無料で1食300円

プチママとカットミールの少し違う点4つ

プチママとカットミールの少し違う点

プチママとカットミールには少しだけ違う点もあります。ザッとまとめるとこちら。

プチママコースカットミール
子供好みの家庭料理
煮物・海鮮がカットミールより多め
レパートリー子供も一緒に食べられる家庭料理
炒め物・丼物などがプチママより若干多め
普通
レシピより多めの日も多い
量・ボリューム普通
レシピ通り
普通においしい
カットミールよりより手作り感
おいしさ普通においしい
プチママに比べるとわずかに加工品多め
普通に出る生ゴミ量ごくわずか
 
あかり
あかり

さらに詳しく説明するね

メニューレパートリーが少し違う

プチママとカットミールのメニューは良く似ていますが、レパートリーの豊富さに違いがあります

プチママは調理時間が長いため多彩なメニューが可能カットミールは時短重視で簡単なメニューが中心です。

プチママコースカットミール
多彩なメニューがバランス良くメニュー丼・炒めもの多め
ガッツリ系多め
週 0~1回丼・カレー・パスタなど週 1~2回
週 0~2回炒めもの週 1~4回
週 0~2回煮物週 0~1回
週 0~2回揚げ物週 0~1回
月 1回海鮮月 0~1回

プチママは調理時間が15~20分と余裕があるため、煮物や揚げ物など、様々な調理方法のメニューを作ることができます。一方、カットミールは調理時間が10~15分と短く、使える調理方法が制限されるため、炒め物や丼物など、手早く作れるメニューが中心でした。なお、プチママより頻度が低いだけで、カットミールにも煮物や揚げ物も出ます。

メニューバラエティを重視するならプチママ

量・ボリュームが少し違う

プチママとカットミールの量やボリュームにはわずかな違いがあります

レシピの分量は同じなので、レシピ通りに作れば両者の量は変わりません

ただし、未カットの食材が届くプチママでは、人参や玉ねぎなど丸ごと野菜がレシピの分量より多めに届くことがありますが、本来使わない材料を残さず入れてしまえば、プチママの方が少し多めの量ができ上がります。

ボリューム重視ならプチママ

おいしさが多少違うことも

プチママとカットミールの味のクオリティは基本的には同じですが、メニューによっては微妙に味に差がありました。

その理由は、調理時間が短いカットミールでは、加工食品の頻度がプチママより多めだからです。

例えば、「唐揚げ」は。大根おろしやソースを絡めたり、頑張って加工品ぽさを消すレシピになっており、そこそこおいしいですが、手作りとはやはり違いました

↓加工食品例の「唐揚げ」↓

一方で、トンカツなどフライ系は手作りと遜色なかったですし、すべての加工食品が既製品らしい味になるわけでありませんでしたので、毎日加工品が続くわけではありません。

頻度はカットミールより少ないですが、プチママも加工食品は含まれます。

加工食品を避けたい方は、注文前にレシピで食材内容を確認してから注文しましょう。ヨシケイは1日単位で好きなコースが選択できるため、その日は別コースを注文すればOKです。

おいしさ重視なら、わずかにプチママが優位

生ゴミが出る量が少し違う

プチママとカットミールでは、生ゴミが出る量が少し違います

梱包材のゴミはどちらも同じですが、カット野菜が届くカットミールでは、野菜の皮・芯・ヘタなどの生ゴミが出ません臭いコバエの防止にもなるのがおすすめポイント。

生ゴミに悩んでいるならカットミール

\半額お試しキャンペーン中/
ヨシケイ公式サイトへ
送料無料で1食300円

プチママとカットミールのほぼ同じ共通点5つ

プチママとカットミールのほぼ同じ点

プチママとカットミールはほぼ同じ点も多いです。ザッと簡単にまとめるとこちら。

  • メニューの雰囲気はよく似てる
  • 離乳食レシピはある
  • 青菜類・豆腐のカットはしていない
  • 細切れ肉や魚のカットはしてある
  • 用意する調味料もほぼ同じ
あかり
あかり

さらに詳しく説明するね

メニューの雰囲気は同じ

プチママとカットミールのメニューの雰囲気は同じです。どちらも子供と一緒に食べられる、ごく普通の家庭料理です。

プチママは、その名前の通り、当初から「子ども」を設定していたからか?公式の料理写真では、使われるクロスなどが可愛らしいカラーで子供らしい写真になっています。

↓とある一週間のプチママメニュー↓

一方でカットミールは、幅広い世帯向けっぽいテーブルコーディネートで撮影されていますが、メニュー自体は殆ど変わりません

↓とある一週間のカットミールメニュー↓

ただし、記事上部の「違い」で解説したように、調理時間の長いプチママの方が作れる料理に幅が出るため、プチママの方がレパートリーは豊富という違いはあります。

メニューは殆ど同じ

離乳食レシピの有無は同じ

プチママとカットミールには、どちらも同じく離乳食レシピがあります

プチママは食材が未カットで、カットミールはカット済みで届くという違いがありますが、カットミールの食材の大きさでは離乳食には大きいため、さらに細かくカットしたりすり潰したりする必要があります。そのため、内容的にも両者に違いはありません

プチママカットミール

こちらの離乳食レシピは、大人の夕飯を作りつつ、一緒に離乳食が2~3品出来るため、手作り派のママたちにとっても好評です。

離乳食はどっちも同じ

青菜類・豆腐のカットは同じ

プチママもカットミールも、どちらも青菜類・豆腐はカットされていません

どっちも同じ

小間切れ肉・魚のカットは同じ

プチママもカットミールも、どちらも小間切れ肉やお魚類はカットされています

どっちも同じ

用意する調味料は殆ど同じ

プチママもカットミールどちらも基本的な調味料はセットに含まれません。(基本的な調味料=油、塩、胡椒、砂糖、しょう油、味噌、みりん、酒、酢、鶏ガラ粉、コンソメ、片栗粉など)

ただし、珍しい調味料はどちらも付いてきます。(珍しい調味料:ハチミツ、マスタード、コチュジャンなど)

また、一部のメニューでは、下味付きの食材が届くこともありますが、調理時間が短いカットミールの方が、プチママよりも頻繁に提供される傾向があります。

どっちも殆ど同じ

\半額お試しキャンペーン中/
ヨシケイ公式サイトへ
送料無料で1食300円

プチママとカットミール 両方使った人の口コミ

プチママとカットミールを比較した口コミ

プチママとカットミール、両方を使った方の口コミを調査してみました。

人により表現は様々ですが、総じて「プチママよりカットミールが楽」という口コミが多かったです。

カットミールが楽だけど、節約したいならプチママという口コミも。

カットミールとプチママのカットオプション を利用している方の口コミ。

皆さんの口コミをまとめると、「プチママよりカットミールが楽だけど、節約したいならプチママ」ということでした。

ヨシケイは配達料無料!
1食あたり300円!
ヨシケイお試し5日間をチェック

プチママの良い点・悪い点

プチママの良い点と悪い点

プチママの良い点・悪い点はこちらです。

悪い点
  • 食材はカットしていない
  • 時短はカットミールや他社に劣る
  • 既製品を使うメニューもある
  • 1週間コースでしか注文できない地域がある
良い点
  • 価格が安くて固定されている
  • 子ども好みのメニュー
  • 手作り感のあるおいしさ
  • 取り分けて離乳食が作れる
  • 動画レシピが毎日配信される
  • そこそこ時短ができる
  • カットオプションが付けられる
  • 野菜が丸ごと届くので日持ちする
  • レシピより野菜が多めに届く日もある

プチママの特徴とメリット・デメリットを詳しく 

カットされていないのが1番のデメリットですが、カットオプションを付ければカットミールと同じ感覚で付けます。

プチママの方がメニューの幅も広いし、プチママ+カットオプションが最強かもしれません。ただし、カットオプションは取り扱いのない地域もあるためご注意を。

配達料無料1食あたり300円
ヨシケイ公式サイトへお試し5日間をいますぐチェック!

カットミールの良い点・悪い点

カットミールの良い点と悪い点

カットミールの良い点・悪い点はこちらです。

悪い点
  • カットされていない食材もある
  • 時短は他社より少し劣る
  • 安さはプチママに劣る
  • 日持ちしない
  • 既製品使用がプチママより若干多め
良い点
  • 殆どの食材がカット済み
  • 生ゴミが少ない
  • 洗い物が少ない
  • 子どもも食べられるメニュー
  • 取り分けて離乳食が作れる
  • カット済みの中では手作り感のあるおいしさ(他社比)

カットミールの特徴とメリット・デメリットを詳しく 

カットしてあるメリットは大きいですが、それによるデメリットもありました。

カットミールと言いながら、カットされていない食材も届くことには正直不満を感じました。しかし、他社の全カット済みミールキットが賞味期限プラス1日であるのに対し、ヨシケイのカットミールはプラス2日と日持ちが良いので、その点はまぁ仕方ないかなというところです。

納得がいかない方は、他社のカットタイプのミールキットも検討してみると良いかもしれません。

カット済みミールキットを各社で比較 

配達料無料1食あたり300円
ヨシケイ公式サイトへお試し5日間をいますぐチェック!

プチママとカットミールどっちがおすすめ?

プチママとカットミールはどっちがおすすめか?ザッとまとめるとこちら。

プチママコースカットミール
・節約しながら利用したい方
・料理のスキルアップ
メニュー・忙しくて時間がない方
・料理が苦手・嫌いな方
あかり
あかり

さらに詳しく説明するね

プチママをおすすめする人・しない人

プチママがおすすめな人

プチママをおすすめする人・しない人はこちらです。

おすすめな人 

  • 節約しながら使いたい方
  • 料理上手になりたい人
  • 小さなお子さんがいる方

プチママは安価で固定されていたり、野菜がレシピより多めに届くことから、他のミールキットに比べてコストパフォーマンスが良いです。そのため、節約したい方には特におすすめです。

また、子ども好みのメニューであることと、取り分けて離乳食を作れることから、子育て世帯にも超おすすめです。

さらに、レシピ動画を見ながら作ることができ、未カットの材料を使うことで料理の基本を学びながら調理することができます。以上の理由から、料理初心者や料理が苦手な方にもおすすめです。

おすすめしない人

  • 速攻で作りたい人
  • 包丁を使いたくない人
  • おいしさにこだわる方

プチママは食材がスーパーで買うような丸ごとの状態で届くため、自分で包丁でカットする必要があります。そのため、包丁使いが苦手な方や、徹底した時短を重視する方にはおすすめしません。とは言え、プチママは時短も重視しているコースであるため、プチママでもそこそこの時短は可能です。

調理の手軽さ、時短重視ならカットミールを選ぼう

ただし、プチママにカットオプションが付けられる地域もあり、その場合はカットミールを選ぶメリットはなくなるため、迷わずプチママで良いでしょう。

また、プチママは時短を重視したコースであるため、本格な手料理コースほどの「絶品」と言えるような味ではありません。もちろん好みのメニューの日は「すごくおいしい」と感じることもありますが、基本的には「普通のおいしさ」です。ハイレベルな味を求める方にはおすすめしません

ハイレベルな味を求めるなら、手間はかかりますが、別コースのバリエーション 食彩 を検討してみましょう。

ただし、15~20分で普通においしいから、個人的には十分満足でした

↓関連記事↓

プチママの特徴と口コミなど 

カットミールをおすすめな人・しない人

カットミールがおすすめな人

カットミールをおすすめする人・しない人はこちらです。

おすすめな人 

  • 節約しながら使いたい方
  • 速攻で作りたい方
  • 料理が苦手・嫌いな方
  • 小さなお子さんがいる方

カットミールは、食材のカットなど下ごしらえの大半が済んでいるため、料理が苦手な方や嫌いな方でも簡単に作れます。旦那さんや中学生の娘さんでも調理が可能ですし、時短と簡単さを求める方には超おすすめです。

また、子供も一緒に食べられるメニューであることと、取り分けて離乳食を作れることから、子育て世帯にも超おすすめです。

おすすめしない人

  • 時短より安さを重視する方
  • 全カットにこだわる方
  • おいしさにこだわる方

カットミールはプチママより若干お高いです。時短より安さを重視する方にはおすすめしません

また、カットミールは全カットではなく、傷みやすい食材(ニラや青菜、豆腐)などは未カットで届くため、全カットにこだわる方にもおすすめしません

と言っても、他社のカットタイプのミールキットもお豆腐は未カットです。ニラや青菜はカットされて届くサービスもありますが、日持ちはカットミールより短めですし、味もカットミールより劣ることが多いです。

個人的には、他社よりカットミールの方が良かったです

ただし、カットミールは時短を重視したコースであるため、本格な手料理コースほどの「絶品」と言えるような味ではありません。もちろん好みのメニューの日は「すごくおいしい」と感じることもありますが、基本的には「普通のおいしさ」です。

ハイレベルな味を求める方にはおすすめしません。ハイレベルな味を求めるなら、手間はかかりますが、別コースのバリエーション 食彩 を検討してみましょう。

ただし、10~15分で普通においしいから、個人的には十分満足でした

↓関連記事↓

カットミールの特徴と口コミなど

カット済みミールキット比較 9選

プチママとカットミールはどっちがお得?

プチママとカットミールはどっちがお得か

本来はプチママの方が安くてお得なんですが、お試しは割引率が異なるため、カットミールで注文した方がお得です。

あかり
あかり

詳しく解説していきますね

通常はプチママ5日間コースがお得

通常はプチママがお得

プチママは、手頃な価格の使いやすさを追求したコースになっており、とくに5日間コースで注文すると安価で定額となっています。そのため通常は、プチママの5日間コースで利用するのが一番お得です。

カットオプションを利用した場合は、1日1セットあたり+50円アップとなりますが、それでもカットミールより安いです。また、カットオプション代は人数に関係なく同額なので、3人、4人分の場合はさらにお得です。

本利用はプチママがお得

お試しだけはカットミールがお得

お試しはカットミールがお得

本来はカットミールよりプチママの方が安くてお得なんですが、お試し料金はどちらも同額です。そのため、お試しはカットミールで注文した方がお得です。

カット以外の使い勝手は殆ど変わらないため、プチママが気に入った方でも、お試しだけはカットミールでの注文がおすすめです。

初回はカットミールがお得

まとめ:まずはカットミールお試ししてみよう

プチママとカットミールの違いを詳しく比較しました。

食材のカット有無を除けば、全体的にプチママの方がメリットが多いです。

とは言え、忙しいときには断然カットミールが助かるのが事実。

あかり
あかり

時短が最優先ならカットミール、そうでなければプチママがおすすめ

ヨシケイは定期便じゃないから、1つに絞る必要はありません。ライフスタイルに合わせて、臨機応変に注文すればOKです。

ただし!

カットミールの方がお試しの割引率が高いので、初回はカットミールでのお試しをおすすめします。

夕飯作りに悩んでいるなら、ヨシケイは本当に便利です。

買い物や献立から調理まで、家事を時短して自分の時間を手に入れましょう。

配達料無料1食あたり300円
ヨシケイ公式サイトへお試し5日間をいますぐチェック!

配達エリア全国(*一部区域を除く)
配達業者自社
日時指定日にちは選べる・時間指定は不可
留守時の対応置き配(留め置き)詳細
注文方法注文サイト・アプリ・注文書(用紙回収・FAX)・電話
注文頻度都度(・定期)
注文期限前週の水17:00まで
支払い方法クレジットカード・口座振替・代引き・コンビニ・現金など(*店舗により異なる)
配達料一律 無料
入会初期費用なし
その他の費用なし
お試しセット5日間 41~50%OFF 送料無料!(2人、3人、4人分あり)
公式サイトhttps://yoshikei-dvlp.co.jp/

ヨシケイお試しキャンペーン全4種類を解説!1番お得なコースはこれ!
初回限定ヨシケイのお試しキャンペーンは、お好きなメニュー5日間分が約半額で体験できます。 あかり 人数や選ぶコースによりますが、2,070~4,250円もお得です ヨシケイには最大12コースのミールキッ...
ヨシケイ|ミールキットの良し悪しを本音で口コミ!利用者の評判も調査
ヨシケイは全国どこでも送料無料でコスパがいいミールキットとして知られますが、実は金額以外も何でも優秀です。 とはいえ、デメリットも多少はあるので、今回は徹底的に洗いざらい暴露します。 あかり ↓実際...