ヨシケイのお肉の産地はどこ?(鶏肉・豚肉・牛肉)国産だけじゃなくて外国産もあるの?

ヨシケイのお肉(牛肉・豚肉・鶏肉)の産地はどこなのかな?

公式サイトには書いてなかったのですが、使ってみたところ国産が多いですが、一部は外国産も届きます。

このページでは、それぞれのお肉の産地とともに、どのメニューのときに外国産のお肉が届くのか、しばらく使ってみて傾向がわかったのでご紹介します。

ヨシケイ ミールキットお肉の産地と安全性

ヨシケイから届くお肉は生肉のときと加工肉では産地が異なります

鶏肉の産地

生の鶏肉は国産です。鳥取県・島根県を主な生育地とした「大山とり」が届きました。

こちらは、生後28日以降は抗生物質の入っていない飼料を与えられ、雛を平飼いにて通常より約一週間長い58日~60日間飼育することにより、脂乗りのバランスのとれた、ジューシーで味のある肉質が特徴だそうです。

特に鶏もも肉はプリプリして、お味もとっても美味しかったです

生 鶏もも肉

生 鶏むね肉

生 鶏こま肉

加工済み チキンステーキ

加工済みチキンステーキはブラジル産

チキンステーキは自分で焼く献立もありますが、コースによっては加工済みのステーキが届きます。

レンジで温めた時間が長すぎたようで、縮こまってなんかイマイチでした。

わたしは普段から、冷凍食品とか出来合いのお惣菜とか買って食べない人なので、イマイチに感じました。

イマイチと言ってもコンビニ程度においしくは食べられましたよ。出来合いのお惣菜や冷凍食品などを食べている人なら、問題なくおいしいと感じるのかと思います。

私はもともと出来合いのものが好きではないので、加工済みのチキンステーキは今後は避けて注文しようと思っています。

加工肉は好みませんが、チキンステーキよりかは、つぎの唐揚げの方がまだ美味しかったですね。

加工済み 唐揚げ

加工済の唐揚げはタイ産

唐揚は国産の生肉で自分で作る献立もありますが、コースや献立によっては加工済みの唐揚げが届きます。

加工済が嫌な人は、注文する際に材料欄を確認しましょう。

唐揚げ自体は加工済みですが、大根おろしをかけたり、味付けのタレを絡ませたりする献立が多かったので、多少、手作り感は出るので、コンビニより少しマシな感じもしますが、やはり揚げたての手作り唐揚げには劣りますね。

 

豚肉の産地

豚肉は、山形県にある生産農場の、ランドレース種と大ヨークシャー種を交配させた「三元支配豚」や、アマニオイルの原料として知られる亜麻の種「亜麻仁」由来成分配合の餌で育てた「亜麻仁の恵み®」など。

とのことですが、私に届いたのはずっと「亜麻仁の恵み®」でした。

そしてこちらの「亜麻仁の恵み®」の産地はどこなのか?調べてみたのですが出てきません・・・。

問い合わせしたところ新潟産とのことで国産でした。

加工済みポークカツも同じく「亜麻仁の恵み®」でした。

牛肉の産地

牛肉はオーストラリア産

成長促進ホルモン剤や、動物由来の福飼料などの添加物が不使用の、オーストラリア・ナチュラル・アンガス牛を使用。

調理に使う生肉はこんな感じです。

このアンガス牛は臭いもなくとっても美味しかったです。

サイコロステーキは加工肉が届きました。牛肉部分はオーストラリア産、牛脂部分は国産でした。

天然糖質のトレハロースや焼成カルシウムは使っていますが、害のある添加物は使われていません

加工肉か・・・と、思いましたが、柔らかくて美味しかったです

ヨシケイのお肉の品質

実は、わたしは昔、2年間ベジタリアンをやってたことがあるので、お肉の臭いに敏感なんです。

なので、スーパーマーケットで買うと、たまに外れてしまって食べられない事があるのですが、ヨシケイのお肉は臭うような事は1度もなく、いつも美味しかったです。

百貨店の高級ブランド牛や豚ほどではないですが、普通の近所のスーパーマーケットで購入するものよりも、はるかに良いお肉が届いていると思います。

\今ならはじめてヨシケイを利用される方はとってもお得!/

ヨシケイは配達料無料!
1食あたり300円!
ヨシケイお試し5日間をチェック