ヨシケイ利用者がおしえる!注文方法や配達など利用システムを徹底解説

ヨシケイの注文・配達など利用システムを解説します。

ヨシケイってどんなサービス?
どうやって注文するの?
在宅してなくても受け取れる?
キャンセルや解約はできる?

あかり
あかり

わたしは最初はお試しキャンペーンからはじめて、現在もヨシケイを利用中です。他社サービスも併用しているので、ヨシケイの特色もよくわかります。

ヨシケイの注文方法、配達など利用方法と、キャンセルや解約など利用システム全般について解説します。

ヨシケイを検討中の方はぜひ参考にして下さい。

ヨシケイ公式はこちら
http://yoshikei-dvlp.co.jp/

ヨシケイとは?ヨシケイの概要

ヨシケイは創業44年という老舗の食材(ミールキット)宅配の企業で、なんと!毎日、日本全国50万世帯が利用しています。

「無店舗販売 食品売上高ランキング」「食品宅配 売上高ランキング」 ヨシケイが11年連続で1位。(日本流通産業新聞 令和元年10月10日記事参照)

ヨシケイ本体と夕食ネットがある

ヨシケイでは本体の他ヨシケイの他に、新事業の夕食ネットという2つのサービスがあります。

夕食ネットは当日朝5:00までの注文で当日配送可能と、すぐ届くのがポイントですが、夕食ネットは選べるメニューが少なく、配達エリアも少ないので、通常はヨシケイを選択するのが一般的です。

 ヨシケイ夕食ネット
配達エリア全国福島、埼玉、千葉、東京、神奈川、福井、静岡、滋賀、京都、大阪、奈良、兵庫、岡山、広島、徳島、愛媛(*一部区域を除く)
注文締切り前週の水曜17:00締切り当日朝5:00までの注文で当日配送可能
1人1食あたり価格2品 450~560円3品 620~710円
レパートリー1週間72メニュー(12×6日)1週間12メニュー(2×6日)

夕食ネットを詳しくみる

メニューブック(カタログ)3種類

レシピの掲載された「メニューブック(カタログ)」はシリーズごとに3冊。

一番メインは一般的な家庭料理「すまいるごはん」。外食みたいなおしゃれなメニュー「ラビュ」。シニア向けなら「和彩ごよみ」。

各冊子には日替わりのメニューコースが複数づつ掲載されています。

その他に、ちゃんとした冊子のないコピー用紙のコース(冷凍弁当のヘルシーや冷蔵弁当の旬彩御膳)も含めると最大18コースから選べます。*ヨシケイはフランチャイズのため、地域により取り扱いが異なります。

選べるミールキットは最大12コース

料理キットや惣菜タイプもあわせてミールキットは最大12コース。(地域により取り扱いが異なる)

さらに各コースに週6日(月~土)の日替わりメニューがあるので、一週間で最大72メニュー!と、業界最多です。

あかり
あかり

本格的に手料理するものから、温めるだけで食べられるものまで様々なミールキットが揃っているので、ライフスタイルの変化に合わせてミールキットが選べます。

★=お試しあり
(制)=制限食
(パ)=湯煎パックタイプ

コース名1食あたりの値段単品(2人分)5日間(2人分)
スタンダード(制)約490円920~1,050円4,910円
プチママ★約560円1,100~1,480円5,660円
バランス 400約560円未確認5,630円
クイックダイニング★約580円1,150~1,310円5,850円
カットミール★約620円1,170~1,490円6,200円
定番約620円1,170~1,410円6,220円
バリエーション★約660円1,320~1,810円6,640円
プレミアム(制)約690円1,370~1,590円6,950円
食彩約700円1,300~1,510円割引なし
キットde楽約700円1,350~1,510円割引なし
Y・デリ(パ)約780円1,410~1,600円7,210円
ライト(制・パ)約790円1,450~1,620円7,350円

ヨシケイ全コースの料金をもっと詳しくみる

料理に疲れたらお弁当も注文できる

冷蔵・冷凍あわせてお弁当は最大6コース。(地域により取り扱いが異なる)

あかり
あかり

色々選べるヨシケイだから、料理が大変な時期だけお弁当にするということも可能です。

コース名1食あたりの値段価格
シンプルミール(冷凍)約340円3個セット 1,030円
こまち(冷蔵・ごはん付き)約598円1週間(5日間)2,990円
みのり(冷蔵)約598円1週間(5日間)2,990円
バラエティミール(冷凍)約600円2個セット 1,200円
ベジミール(冷凍)約640円2個セット 1,280円
ヘルシーミール(冷凍)約640円2個セット 1,280円

ヨシケイの宅配弁当をもっと詳しく

注文方法について

はじめて利用される方の注文方法についてと、お試しが終わってからの通常の注文方法についてまとめます。

はじめてのヨシケイならお試し注文がお得

ヨシケイは5日間約半額で試せる!初回限定のお試しキャンペーン制度があります。

お試しキャンペーンは人気の4つのコースからしか選べませんが、お試し期間が終わったらお好きなコースに変更できるので、せっかくならお試しキャンペーンを利用した方がお得です。

ヨシケイ5日間お試し体験!注文からの流れを解説

会員制ではないので入会金や会費はない

ヨシケイは会員制ではないので入会金や会費はありません。

生協系のように、配達のない週に手数料が取られることもありません。

都度でも定期でも注文できる

ヨシケイは定期契約ではなく、自分が欲しい週に、利用したい日のメニュー、もしくは一週間のセットを自分でカートに入れてお買い物のように注文するスタイルです。

注文の締めは週1回だけなので、数日分をまとめて注文したとしても、お届け自体は日替わりメニューの当日ごとにバラバラで届きます。

いちいち注文するのが面倒な方、注文忘れが心配な方は、定期でお願いすることも可能です。

コースは1日ごとに変更できる

ヨシケイの注文は単品のお買い物のようにお好きに注文するスタイルなので、ひとつのコースに絞って固定する必要はありません。

今週はずっとプチママ!と、一週間通して同じコースを注文してもいいですし。

月曜、水曜はプチママ、火曜は食彩、木曜はカットミール、金曜は定番、土曜はYデリと、毎日、違うコースのメニューを選ぶのもOK!

注文方法がたくさんある

今どきのサービスはウェブサイトやアプリでサクッと注文するのが主流ですが、ヨシケイは老舗なのでアナログな注文用紙や電話・FAX注文が可能です。

  • ウェブサイト
  • アプリ
  • 注文用紙
  • 電話
  • FAX

ヨシケイなら、ネットが出来ないお年寄りの方でも利用することが可能です。

締切りは毎週水曜17:00

配達日の前週の水曜日17時が注文の締め切りです。

月曜分は5日前、土曜日分は10日前に注文となるので急いでいる方には向きません。

今すぐ欲しい方には、ヨシケイの別事業の夕食ネットの方がいいかもしれません。

夕食ネットなら当日朝5:00までの注文で当日配送可能と業界でも最速です。

ただし、夕食ネットは対応地域がとても少ないのと、ミールキットメニューは2種類しかないので、基本的には本体のヨシケイをおすすめします。

夕食ネットの配達エリア
福島、埼玉、千葉、東京、神奈川、福井、静岡、滋賀、京都、大阪、奈良、兵庫、岡山、広島、徳島、愛媛(*一部区域を除く)

夕食ネットを詳しくみる

年末年始、GW、お盆休みがある

宅配食事サービスは年末年始のお休みはもちろんのこと、多くはお盆休み、ゴールデンウィークなども長くお休みになります。

ヨシケイも、ゴールデンウィークやお盆休みは1~2日休みが入ることがありますが、他のサービスに比べて休みが少なく利用しやすいです。

お休み自体は1~2日なので大したことないのですが、注文の締切がいつもより1週間近く早まるので注意が必要です。

支払い方法について

どんな支払方法があるのか?も気になりますよね。

お試し時と本利用時は選べる支払い方法が異なるので注意して下さい。

手持ちのクレジットカードも使えた

支払い方法は店舗によって異なりますが、クレジットカード、口座振替、(コンビニ払い、現金)などがあります。

ヨシケイNICOSカードを作るとポイントが貯まるのでお得ですが、手持ちクレジットカードも使えました

お試しは現金(またはコンビニ)払いが基本

お試しは基本的には現金(または一部店舗はコンビニ)になります。

私はお試し時の支払いもクレジットカードが希望だったので、相談したところ手持ちのクレジットカードも可能でした。

ヨシケイの支払い方法の詳細はこちら

配達に関して

いくら気に入ったサービスだとしても、物理的条件が合わなければ利用できません。配達エリア、日時指定、置き場所について確認しましょう。

配達エリアは全国

いくら気に入ったサービスだとしても、自宅が配達エリアでなければ利用できませんが、ヨシケイなら全国どこでも送料無料で配達してくれます(一部地域を除く)。

日時指定はできない

ヨシケイは日時指定は出来ませんが、好きな日を選んで注文出来るので、実質的に日にちは指定はしているようなものです。

時間は指定できず、10時~17時くらいの日中の配達になります。

自社便の配達ルートで回ってくるので、多少前後するものの、凡そ毎日同じくらいの時間で届きます。

置き場所があれば外出してもOK

ヨシケイは置き場所さえあれば不在でもお届けしてくれます。

一軒家やアパートですと玄関前に置いてもらうのが一般的です。

我が家はオートロックマンションなので一階の共有スペースに置いてもらっていますが、宅配ボックスにも入れてくれます。

宅配ボックスは他サービスの殆どが不対応なので、ヨシケイはオートロックマンションの方でも利用しやすいと思います。

ヨシケイは留め置き場所を色々提案してくれます

その他、心配なこと

会員制ではないので退会・解約手続きは不要

ヨシケイを使ってみたいけど、嫌だったらすぐに解約出来るかな?と心配な方もいるかと思いますが、そもそもそヨシケイは会員制ではなく、欲しいときに注文できるシステムです。

会員制でないので解約という概念はなく、不要になったら注文しなければいいだけです。

ただし、一度利用すると一定期間はお客様情報(名前や住所の登録)は残りますので、それが嫌な方は連絡すれば削除してくれるとのことです。

締切り日まではキャンセルできる

お試し注文しちゃったけど、やっぱり要らなくなったらキャンセル出来るのかな?

わたしはキャンセルしたことないので、ヨシケイの公式サイトを確認しましたところ、毎週水曜17:00の注文締め切りまではキャンセルは可能でした。

締め切り日以降でも、致し方ない理由があればキャンセルをしてくれるそうですが、その場合は配達日より営業日を中3日間挟む必要があるそうで、明日の分をキャンセルというわけにはいかないようです。

その後の勧誘はゼロに近い

私は初回はそのまま入会してしまったので勧誘はありませんでしたが、お試し体験談の詳細写真が撮りたくて、実家名義で2回目のお試しした際には、継続しなかったのですが勧誘もされませんでした。

直接会って返却すると、その際に「継続されますか?」と軽く聞かれるらしいので、まったくないとは言い切れないようですが、けしてしつこくはなくサラッと聞かれる程度のようです。

わたしは現在、他社のミールキットも併用しているので、ヨシケイさんを途中で長くお休みしている間も、電話はおろかポスティングさえもなく、一度も営業されたことはありません

ただし、ヨシケイはフランチャイズなので地域にもよるかもしれません。もしも勧誘されたとしても、合わなかったら正直に断ればよいだけです。

メリット・デメリットについて

メリットは多いが、当然デメリットもありました。

*印はコースによってことなる

メリット

  • 一律で送料無料でコスパがいい
  • 欲しい日だけ注文できる
  • メニューが豊富だから飽きない
  • コースが豊富でライフスタイルに対応できる
  • 使う分だけその日に届くから新鮮
  • 副菜付きだから献立に悩まない
  • 手作り感のあるおいしさ
  • 自分で味付けするから好みに調整可能
  • 食材はスーパーより安心できる
  • 1人分があるから一人暮らしでも使える
  • 3人、4人分は割引きでファミリーはコスパよい
  • 宅配ボックス可だからマンションでも使いやすい
  • 一人暮らしの小さな冷蔵庫にも入る
  • 1箱で届くから置き場に悩まない
  • 回収箱だからダンボールのゴミが出ない
  • 野菜が丸ごと届くから日持ちしやすい(*)
  • カット済みだから時短できる(*)
  • 温めるだけで食べられる(*)
  • 離乳食だけ考えなくていい(*)
  • 子供が一緒に食べられるメニュー(*)
  • 栄養士さんが考えてるからバランスがいい
  • 塩分、カロリー控えめコースもある
  • ダンボールのゴミが出ない
  • 初回限定で50%OFFで注文できる!

デメリット

  • 時短は他社より劣る(*)
  • 安全性はそこまで高くない
  • 時間指定できない
  • 一部メニューで既製品の味がする(*)

ヨシケイの利用システムまとめ

ヨシケイの注文方法、配達など利用方法と、キャンセルや解約など利用システム全般について解説しました。

他社の場合、お試しが本利用と全然違うのですが、ヨシケイは支払い方法以外はすべて実際の利用時と同じものが体験できます。

使い心地が気になっている方は、初回限定のお試しキャンペーンを利用して、実際に作って食べてみて、本当に自分に合うのか?ゆっくり検討して下さいね。

配達料無料!1食あたり300円!
ヨシケイ公式サイトへお試し5日間をいますぐチェック!

 

この記事を書いた人
山田 あかり

おいしいもの大好き🍝🍷🍖🥗🍰外食派 でしたが、コロナ怖くて外食出来ず、ミールキットで簡単に自炊中。お気に入りはヨシケイのバリエーションコースと食彩コース。あとオイシックスのビーガンキット、パルシステムの常備菜キット。予想以上に便利でやめられなくなりました。体験レビューを書いているのでどーぞ宜しくね😊

フォローする
ヨシケイ
フォローする
ミールキットガイド