ヨシケイ ラビュ クイックダイニング「豚こまでチンジャオ風」を注文

豚こまでチンジャオ風

主菜:豚こまでチンジャオ風
副菜:焼売

ヨシケイ ラビュクイックダイニングは、おしゃれな世界の料理がとっても簡単に作れるのが特徴。

あかり
あかり

こんにちは!ミールキット愛好家あかり(@AkaririMail)です

この記事では、クイックダイニングコース『豚こまでチンジャオ風』の体験談を、画像たっぷりでお見せします。

結論を言うと、たった10分でおしゃれで美味しく大満足!おすすめ出来るミールキットでした。

ヨシケイは配達料無料!
1食あたり300円!
ヨシケイお試し5日間をチェック

ラビュ クイックダイニング「豚こまでチンジャオ風」を注文

今回注文したのはラビュ クイックダイニング『豚こまでチンジャオ風』

クイックダイニングコース『豚こまでチンジャオ風』は2人分で1,230円(税込)

画像引用元:ヨシケイ

あかり
あかり

3人分 1,450円(税込)もあるよ

調理時間は10分

クイックダイニングコースは時短コースで10~15分で完成しますが、今回はとくに短くたった10分でした。

あかり
あかり

副菜の焼売は完成済みだから早い

「豚こまでチンジャオ風」の内容を公開

届いた食材一覧

クイックダイニングコース『豚こまでチンジャオ風』で届いた食材すべてがこちら。

  • 豚コマ 160g
  • 赤パプリカ 1個
  • ピーマン(冷蔵) 2個
  • たけのこ水煮 1パック50g
  • チンジャオロースーのたれ 2袋

材料はたった5品。

バリエーションコースの『青椒牛肉絲』 では11品入っていたので、比較するとかなりコンパクトです。

あかり
あかり

少ないから気持ち的に楽です

レシピはフルカラー

レシピは、ラビュのメニューブックと公式サイトから確認できます。

フルカラーの完成画像ありなので、盛り付けには悩みません。

1品は完成しているので、レシピも短くわかりやすいです。

あかり
あかり

いっぱい書いてあるとウンザリしちゃう

食材は未カット

ラビュクイックダイニングコースは、1品は加工済みで届きますが、その他は自分でカットが必要です。

合わせ調味料が添付

ラビュクイックダイニングコースは、、1品は加工済みで届きますが、その他は自分で調味料を加えます。

基本的に自宅の調味料を使用しますが、特殊な調味料は添付で入ってきます。

今回は合わせ調味料「チンジャオロースのたれ」が入ってきました。

バリエーションコースの『青椒牛肉絲』 で届いたのはオイスターソースだけでしたが、「豚こまでチンジャオ風」では合わせ調味料になっていました。

「自分で調合しなくて楽だわ」と思ったら、醤油や片栗粉だけは追加で加える必要がありました。

とは言え、バリエーションコースの『青椒牛肉絲』 よりは少なかったので、時間はかからなかったですよ。

「豚こまでチンジャオ風」品質などをチェック

クイックダイニングコース『豚こまでチンジャオ風』の内容をチェックしていきます。

賞味期限は+1~2日

「豚こまでチンジャオ風」の消費期限は+1日となっていました。

ただし、ヨシケイは土曜分お休みなので、土曜日のメニューは金曜に届きます。

「豚こまでチンジャオ風」は土曜日メニューでしたので、届いた金曜日から考えれば、実質+2日の消費期限になります。

1品づつ見ていきます。

まず、豚肉は約半月後の消費期限になっていました。

ただし、こちらは冷凍保存の場合です。

基本的には、当日の夕飯に使う設定なので、夕方までに保冷箱の中で半解凍~完全解凍されます。

なので、ヨシケイ側が表示している+1~2日の消費期限までしか持ちません。

あかり
あかり

届いてすぐ開封出来るときは、自己責任で冷凍しちゃってるけど

焼売は約半年後の賞味期限

チンジャオロースのたれは、1年半以上の賞味期限

お野菜は丸ごとなので普通にそこそこ日持ちします。冷蔵庫の機能にもよるでしょうが、1週間くらい持つんじゃないかな。

調理前で全量425gとかなり多い

レシピには、ピーマン2個、パプリカ2/3個などの個数表示なので、他社と比較するために、グラムで計量しました。

お肉はうっかり調味料を混ぜてしまいましたが、実質はお肉が160g+調味料26gです。

たけのこは53gですが、レシピは40gなので13gは残します。

そのほか、チンジャオロースのたれは60gのうち、40g分を使用します。

  • ピーマン 2個 57g
  • パプリカ 2/3個 102g
  • たけのこ  40g
  • お肉 160g
  • 調味料 26g
  • チンジャオロースのたれ 40g

合計すると、調理前は425gとかなり多いです。

まとめて量ると449gと誤差がありますが、ちょうど余す分やパックやラップの分くらいです。

ヨシケイは丸ごと食材で届くため、レシピ分量だけで作ると余る食材もあります。

今回はパプリカと竹の子が余りました。

残さず入れたら、さらに多く作れますが、今回は他社との比較のため入れずに残しました。

あかり
あかり

パプリカはサラダの彩りに、竹の子はスープに使えるよね

産地は国産が多め

ヨシケイの産地についてですが、加工品以外は国産が多いです。

パプリカは韓国産でしたが、ピーマンは鹿児島産、チンゲン菜は静岡産でした。

たけのこ水煮は中国産。ただし有機基準のものなので安心できそうです。

豚肉はいつも国産です。(加工品は除く)

しゅうまい(焼売)はメインの鶏肉は国産、豚脂やたまねぎまでの産地は書いてありませんでした。

添加物は制限して使われている

クイックダイニングコースは1品が完成品なので、完全手作りコースに比べると添加物は多くなることが多いです。

まず、焼売は、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ソルビット)、ph調整剤、着色料(紅麹)、フラボノイド、ラック)が使われていました。

こちらはチンジャオロースのたれ。増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素が使われていました。

メニューによってもっと多かったり少なかったり。

ただし、ヨシケイでは添加物は制限して使用しています。

厚生労働省で認可されている食品添加物でも、人体に悪影響があると考えられる「添加物36品目」を不使用とのこと。

あかり
あかり

スーパーマーケットよりは安心ですね

カロリーや塩分など栄養成分は?

栄養成分(1人分)

エネルギー436kcal
たんぱく質24.0g
脂質21.1g
炭水化物37.7g
食塩相当量2.3g

1人分あたり436gkcalです。

この他にごはん1膳160g(269kcal)も食べると、1食あたり705kcalになるので、この日はちょっと多めでした。

「豚こまでチンジャオ風」作ってみた工程レビュー

実際に作ったときの工程、完成までレビューします。

主菜:豚こまでチンジャオ風

  • 豚コマ 
  • パプリカ
  • ピーマン
  • たけのこ水煮
  • チンジャオロースーのたれ

1、豚肉は酒、しょうゆ、片栗粉をもみ込む。

バリエーションコース『青椒牛肉絲』 では自分で細切りにしたのですが、クイックダイニングは切らずにコマ切れを使うんですね。

ちなみに、コープデリ『牛肉のチンジャオロースー』 でもコマ切れでした。

チンジャオロースって細く切るものだと思っていましたが、「家庭料理なんだから、何も正確な切り方をする必要はないんだ~」って軽く目から鱗でした。

2、パプリカ、ピーマン、たけのこは細切りする。

3、フライパンに油を熱し、お肉、ピーマン、パプリカ、たけのこを炒める。

バリエーションコース『青椒牛肉絲』 や他社のチンジャオロースでは、先にお肉を炒めておき、一旦取り出してお野菜を炒める作り方でしたが、クイックダイニングは一気に炒めます。

4、たれを加えてからめる。

完成!

完成後のグラムは330g

調理前  425g

↓ ↓ ↓

調理後  330g

え!95gも蒸発したようです。

普通は肉と野菜は別に炒めるのですが、今回は一緒に炒めるレシピだったため、私が念入りに長いこと炒め過ぎたのが原因かもしれません。

ちなみに、バリエーションコースの『青椒牛肉絲』 も、出来上がりは328gとほぼ同じでした。

仮に1つのお皿に盛るとこんな感じです。

2人分なので2皿に取り分けます。1人あたり165gです。

定番コースよりは少ないですが、他社と比べると多いほうです。

あかり
あかり

各社のミールキットのグラムを計量して食べ比べました
青椒肉絲(チンジャオロース)ミールキット徹底比較  

副菜:焼売

  • 焼売
  • チンゲン菜

1、チンゲン菜は縦6等分に切る。

縦に切るとは? 根本だけ切り落としたら既にバラバラだけど? 悩んだ結果、これ以上切るのはやめました。

2、焼売はさっと水にくぐらせ、チンゲン菜と共に耐熱器にのせ、軽くラップをして電子レンジ加熱(蒸し器でもOK)

3、お皿に盛り付け、しょうゆ、お好みで練りからしを添える。

完成!

「豚こまでチンジャオ風」実食!食べてみた感想

赤パプリカが色鮮やかです。

ヨシケイのプチママの「チンジャオロース」には赤パプリカは入っていないので、ラビュは少しおしゃれな仕上がりですね。

って言っても、コープデリ『牛肉のチンジャオロースー』 やパルシステム『産直豚肉のチンジャオロース』 にも赤パプリカ入っていましたが。あはは。

チンジャオロースなのにチンジャオ風って何だろう?って思いましたが、肉を細切りしてないからなんですね。

食感的には、若干チンジャオロースっぽさは薄れますが、味はチンジャオロースですし、家庭ならアリだと思いました。

そして肝心のお味ですが、豚こまのチンジャオ風も焼売もおいしかったです。

焼売はね、崎陽軒には負けるよ(単に好みの違い)でも、普通においしかったです。

他の「チンジャオロース」ミールキットと比較して

他の「チンジャオロース」ミールキットと比較してみます。

チンジャオロース単品だけで見ると、クイックダイニングとバリエーションコースの見た目はそんなに変わりませんでした。

ラビュ クイックダイニングラビュ バリエーション
165g/1人あたり164g/1人あたり
定番 
 
g/1人あたりg/1人あたり
コープデリパルシステム
チンジャオロース
147g/1人あたり126g/1人あたり

完成後の量は(2人でシェアして)

お味は、個人的な好みではこのような結果となりました。

1位の定番コース『青椒牛肉絲』 と、今回のクイックダイニング『豚こまのチンジャオ風』で使用している調味料は全く同じ。

同じなのに味の評価が分かれたのは何故か?と考えると。

定番コースには玉ねぎが入り、クイックダイニングではパプリカが入っているのが違いです。

私はパプリカは嫌いではないですが、好きでもないです。玉ねぎのほうが甘みがあって好みだったということでしょう。

バリエーションコースは、いつもとってもおいしいのに5位。自分で書いてもなんか納得いかないですね。

パプリカが多いってのも理由の1つかもしれませんが、そもそも、もしかしたら私が作り間違えたのかも?という気もしています。

クイックダイニングは味に当たり外れがありますが、今回のクイックダイニングは当たりでした。

あかり
あかり

豚こまのチンジャオ風は量も味も優秀!

「豚こまでチンジャオ風」は簡単でおいしかった!

このブログでは各社のミールキット体験談をご紹介しております。

この記事でご紹介したのは、ヨシケイのラビュ クイックダイニングコースの『豚こまでチンジャオ風』。

今回の感想をまとめると。

 他社より多い

 おいしかった

添加物 制限して使われている

難易度 そこそこ簡単で時短

たった10分で2品!しかもおいしかったので大満足です。

あかり
あかり

忙しいけど、おいしいおしゃれな夕飯を作りたい方におすすめ

買い物も時短出来るし、献立のマンネリから脱出出来ますよ!

加入を検討しているなら↓

お試しキャンペーンでお得に体験してみよう

ヨシケイでは、クイックダイニングコースが初回に限り約半額で体験できる、お試しキャンペーンを行っています。

1食あたり約350円と、とってもお買い得。気になった方は公式サイトをチェックしてみて下さいね。

あかり
あかり

お試し中も献立の悩みから開放されます

ヨシケイ半額お試しキャンペーン中

ヨシケイは定期便ではないので、気に入ればまた注文するのもよし、自分に合わないと思ったら再度注文しなければOKです。

配達料無料!1食あたり300円!
ヨシケイ公式サイトへお試し5日間をいますぐチェック!

配達エリア全国(*一部区域を除く)
配達業者自社
日時指定日にちは選べる・時間指定は不可
留守時の対応置き配(留め置き)詳細
注文方法注文サイト・アプリ・注文書(用紙回収・FAX)・電話
注文頻度都度(・定期)
注文期限前週の水17:00まで
支払い方法クレジットカード・口座振替・代引き・コンビニ・現金など(*店舗により異なる)
配達料一律 無料
入会初期費用なし
その他の費用なし
お試しセット5日間 41~50%OFF 送料無料!(2人、3人、4人分あり)

クイックダイニング トップに戻る