ヨシケイ“ラビュ”『青椒牛肉絲(チンジャオニウルウスウ)』作ってみた!バリエーションブログ

ヨシケイのラビュバリエーションのチンジャオロース

  • 主菜:青椒牛肉絲(チンジャオニウルウスウ)
  • 副菜:辣白菜(ラーパーツァイ)
  • 副菜:かに玉風スープ

ヨシケイ ラビュバリエーションは、おしゃれでおいしい世界の本格料理が、そこそこ簡単に作れるのが特徴。

あかり
あかり

こんにちは!ミールキット愛好家あかり(@AkaririMail)です

この記事では、バリエーションコースの『青椒牛肉絲』の体験談を、画像たっぷりでお見せします。

結論を言うと、見た目がおしゃれはもちろん、ボリュームたっぷりで満足度の高いおすすめミールキットです。

ヨシケイは配達料無料!
1食あたり300円!
ヨシケイお試し5日間をチェック

ヨシケイ ラビュ バリエーション『青椒牛肉絲』を注文

今回注文したのはラビュ バリエーション『青椒牛肉絲』

2人分で1,510円(税込)

ラビュ バリエーション『青椒牛肉絲』は、副菜2品付きの2人分で1,510円(税込)

あかり
あかり

3人分 1,890円(税込)も選べるよ

調理時間は40分

ラビュバリエーションコースは、いちから自分で作るので、調理時間は40分とちょっと長め。

2品献立の日が多いバリエーションコースですが、今回は3品あり、調理時間がちょっと長めです。

あかり
あかり

料理が嫌いな方だとちょっとハード

『青椒牛肉絲』の内容を公開

届いた食材一覧

ラビュ バリエーション『青椒牛肉絲』で届いた食材すべてがこちら。

  • 牛モモ肉120g
  • 卵 3個
  • かにかま 2本
  • たけのこ水煮 1パック
  • 赤パプリカ 1個
  • ピーマン2個
  • 白菜150g
  • 太葱 1/3本
  • 細葱 3本
  • 生姜 1/2ケ
  • オイスターソース 2袋

材料は11品。

クイックダイニングコース『豚こまのチンジャオ風』 では5品だったので、比較するとかなり大量。

料理したくない日には、これだけ並ぶと若干憂鬱になるのも正直なところ。

とは言え、自分で献立を考えて、これだけの材料を揃えるのはけっこう大変。

あかり
あかり

「献立には悩んでいるけど調理は嫌いじゃない」という方におすすめ

料理が嫌いな人はクイックダイニングコース『豚こまのチンジャオ風』の方が断然おすすめです。

レシピはフルカラー

ラビュのレシピは、メニューブックと公式サイトから確認できます。

フルカラーの完成画像ありなので、盛り付けには悩みません。

バリエーションコースはイチから作るので、レシピはけっこう長いです。今回は3品もあるのでさらに複雑です。

あかり
あかり

と言っても、一般的なレシピよりは簡単に考えられているよ

食材は未カット

ラビュバリエーションコースは丸ごと食材が届くので、自分でカットが必要です。

調味料はオイスターソースだけ添付

今回は、調味料はオイスターソースだけ入ってきました。

ラビュバリエーションコースは、基本的に自宅の調味料を使用しますが、特殊な調味料は添付で入ってきます。

オイスターソースくらいなら用意してあるお家が多いと思いますが、エスニックなスパイス料理も気軽にチャレンジ出来ます。

『青椒牛肉絲』品質などをチェック

バリエーションコース『青椒牛肉絲』の内容をチェックしていきます。

賞味期限は+2日

画像がボヤけてて申し訳ないですが、消費期限はお届け日+2日です。

と言っても、かにかまは約1週間

オイスターソースは半年以上あります。

お肉は冷凍のままなら約半月

基本的に保冷箱の中で、夕方までに半解凍~完全解凍される想定で届くのですが、

届いてすぐ冷凍庫に入れられる方なら、自己責任で日持ちさせることは可能です。

あとは、お野菜類が悪くなるまでは消費期限は延ばせそうです。

全量384gで他社より多め

レシピには、ピーマン2個、パプリカ2/3個などの個数表示なので、他社と比較するために、グラムで計量しました。

たけのこは52gありましたが、レシピ分量の40gだけ使います。

  • お肉 123g
  • オイスターソース 10g
  • たけのこ 40g
  • ピーマン 52g
  • 赤パプリカ 105g
  • 長ネギ 28g
  • 生姜 9g

合計すると、調理前は367gと多めです。

まとめて量ると371gと誤差がありますが、オイスターソースのパック分かと思われます。

調味料分が込みの他社キットと比較するために、後から自分加えた調味料を24gを合わせると、全部で凡そ391g程度と思われます。

実は、ヨシケイの場合、レシピより多めに食材が届くものも多いんです。

今回はパプリカと竹の子が余りました。

残さず入れたら、さらに多く作れますが、今回は他社との比較のため入れずに残しました。

あかり
あかり

パプリカはサラダの彩りに、竹の子はスープに使えるよね

産地は国産が多く安心

ヨシケイの産地についてですが、加工品の少ないバリエーションコースは、特殊なものを除きほぼ国産です。

この日ですと、ピーマンは宮崎でした。

パッケージに書いていない野菜は別紙で、その日の産地一覧が入ってきます。

細葱 高知、太葱と白菜は 茨城、生姜 宮崎パプリカ(赤)だけ韓国でした。

たけのこ水煮は中国産。ただし有機基準なので安心できそうです。

牛肉はいつもオーストラリア産です。(豚・鶏は国産です(加工肉は除く))

添加物は少なめ&制限して使用

ヨシケイでは、添加物は制限して使用していますが、バリエーションコースは自分で調理するミールキットなので、使用はごく一部でした。

まず「かにかまぼこ」は、加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、香料、着色料(紅こうじ)が使われていました。

パルシステムの「かにかま」に比べると添加物は多いですね。

こちらはオイスターソース。調味料(アミノ酸等)、カラメル色素が使われていました。

こんな感じで、添加物の使用は多くはありません。

さらにヨシケイでは、厚生労働省で認可されている食品添加物でも、人体に悪影響があると考えられる「添加物36品目」を不使用とのこと。

あかり
あかり

スーパーマーケットよりは安心ですね

カロリーや塩分など栄養成分は?

栄養成分(1人分)

エネルギー395kcal
たんぱく質24.1g
脂質24.6g
炭水化物21.3g
食塩相当量3.9g

1人分あたり395gkcalです。

この他にごはん1膳160g(269kcal)も食べると、1食あたり664kcalになるので、この日はちょっと多めですかね。

『青椒牛肉絲』作ってみた工程レビュー

実際に作ったときの工程、完成までレビューします。

主菜:青椒牛肉絲作ってみた

  • 牛モモ肉
  • たけのこ水煮
  • 赤パプリカ 
  • ピーマン
  • 太葱 
  • 生姜 
  • オイスターソース

1、パプリカ、ピーマン、たけのこは細切り、太葱、青椒牛肉絲の生姜はみじん切りにします。

2、牛肉は細切りし、酒、醤油をもみ込む。1/2個分の溶き卵、片栗粉、サラダ油を加えて混ぜます。

クイックダイニングではお肉は細く切ることはぜず、こま切れ肉を使用したので、やはりバリエーションコースはひと手間かかりますね。

個人的には、野菜もお肉も同じ細切りの方がチンジャオロースらしくて好きですから、これくらいの手間は苦になりませんでした。

3、添付のオイスターソース、砂糖、鶏ガラスープの素、酒、醤油、水、塩こしょうを合わせておく。

4、油を熱したフライパンでお肉を炒めて取り出す。

5、フライパンに油を足して弱火で太葱、生姜を炒める。

6、香りが出たらパプリカ、ピーマン、たけのこを加えて強火で炒める。

7、牛肉を戻し入れ、合わせ調味料を加えてからめ、ごま油少々を振る。

完成しました!

完成後のグラムは328g

調理前  391g

↓ ↓ ↓

調理後  328g

63gは蒸発したようです。

あれ?調理前はコープデリの方が多かったんですが、蒸発量が少なく、完成後はコープデリのチンジャオロースより多いですね。

ちなみにクイックダイニングのも、出来上がりは330gとほぼ同じでした。

仮に1つのお皿に盛るとこんな感じです。

2人分なので2皿に取り分けます。1人あたり164gです。

なお、お皿のサイズは直径16cm(5.5寸くらい?)の小さめの中皿です。

ヨシケイは副菜も付いているので、これくらいで丁度よい感じです。

副菜:辣白菜(ラーパーツァイ)作ってみた

  • 白菜
  • 生姜 

1、白菜は細切りにし、耐熱器にのせてラップをかけ、電子レンジ加熱し、水気を絞る。

2、生姜はせん切りにし、白菜と共に鶏ガラスープの素、砂糖、酢であえ、煙が出るまで熱したごま油をかけて混ぜる。

3、冷やして完成。

副菜:かに玉風スープ作ってみた

  • 卵 
  • かにかま
  • 細葱 

1、細葱は小口切り、かに風味かまぼこは半分に切ってほぐす。

2、鍋に水、鶏ガラスープの素、醤油を煮立て、かに風味かまぼこを加えてさっと煮、塩、こしょうで味を調え、同量の水で溶いた片栗粉でとろみをつけ、

3、スープの溶き卵を加えてふんわりととじる。

4、細葱を散らして完成!

卵は2個のレシピでしたが、中途半端に余るのが嫌で、チンジャオロースの残りの1/2個を使って、1個半で作りました。

それでも卵たっぷり、十分でした。

ちなみに、3品作った残りはこちら。

本当なら1/2個で余る卵を、1個丸ごとで残すことが出来ました。

あかり
あかり

自分で調整できるのがヨシケイの良いところ

『青椒牛肉絲』実食!食べてみた感想

ヨシケイのラビュバリエーションのチンジャオロース

赤パプリカが色鮮でおしゃれな出来上がりです。

以前注文した、定番コースの青椒肉絲がとってもおいしかったので、同じレベルを期待して注文したのですが。

今回のものは、一般的な青椒肉絲よりかなりアッサリした感じで、不味くはないけど何か物足りないような。

バリエーションコースは王道の味付けではないので、好みに合わない場合もあるということでしょう。

かに玉風スープは、普通においしいです。卵はレシピより少なくしたのですが十分でした。

今回、個人的な大ヒットは「辣白菜(ラーパーツァイ)」。甘酸っぱい漬け物みたいなサラダ。めちゃめちゃおいしかったです。

他の「チンジャオロース」ミールキットと比較して

チンジャオロース単品だけで見ると、バリエーションとクイックダイニングコースの見た目はそんなに変わりませんでした。

ラビュ クイックダイニングラビュ バリエーション
165g/1人あたり164g/1人あたり
定番プチママ
 
195g/1人あたり 
コープデリパルシステム
チンジャオロース
147g/1人あたり126g/1人あたり

完成後の量は(2人でシェアして)

お味は、個人的な好みではこのような結果となりました。

いつもとってもおいしいバリエーションコースが5位というのは、書いてる自分でも、なんか納得いかないですね。

もしかしたら私が作り間違えたのかも?という疑惑が(ヨシケイさんごめんなさい)。

そのうち、もう一度作ってみます。

あかり
あかり

バリエーションは3品でボリューム満点!

『青椒牛肉絲』はおしゃれ&ボリューム満足!

このブログでは各社のミールキット体験談をご紹介しております。

この記事でご紹介したのは、ヨシケイのラビュ バリエーションコースの『青椒牛肉絲』ミールキット。

感想をまとめると。

 他社より多め

 個性的かも?

添加物 制限して使われている

難易度 そこそこハード

『青椒牛肉絲』は、たまたま私の好みではありませんでしたが、殆どの日はとってもおいしいんです。

別記事「おいしいミールキットランキング」でも、1位でご紹介するくらいお気に入りのコースです。

あかり
あかり

おしゃれ&料理好きな方におすすめです

買い物も時短出来るし、献立のマンネリから脱出出来ますよ!

加入を検討しているなら↓

お試しキャンペーンでお得に体験してみよう

ヨシケイでは、バリエーションコースが初回に限り約半額で体験できる、お試しキャンペーンを行っています。

1食あたり約350円と、とってもお買い得。気になった方は公式サイトをチェックしてみて下さいね。

あかり
あかり

お試し中も献立の悩みから開放されます

ヨシケイ半額お試しキャンペーン中

ヨシケイは定期便ではないので、気に入ればまた注文するのもよし、自分に合わないと思ったら再度注文しなければOKです。

配達料無料!1食あたり300円!
ヨシケイ公式サイトへお試し5日間をいますぐチェック!

配達エリア全国(*一部区域を除く)
配達業者自社
日時指定日にちは選べる・時間指定は不可
留守時の対応置き配(留め置き)詳細
注文方法注文サイト・アプリ・注文書(用紙回収・FAX)・電話
注文頻度都度(・定期)
注文期限前週の水17:00まで
支払い方法クレジットカード・口座振替・代引き・コンビニ・現金など(*店舗により異なる)
配達料一律 無料
入会初期費用なし
その他の費用なし
お試しセット5日間 41~50%OFF 送料無料!(2人、3人、4人分あり)

バリエーション トップに戻る