【ヨシケイ】ミールキット全コースひとりで体験談レビューブログ

ヨシケイの ミールキットを使ってみた体験レビューです。

ミールキットは色々あるけど、ヨシケイのミールキットってどうなんだろう?

おいしいのかな?お値段は高いのかな?他社と比べてどうなんだろう?と、気になりますよね。

わたしは現在、一人暮らしで、ヨシケイオイシックスコープデリのミールキットを併用しています。

このサイトでも、ミールキット16商品を色んな角度から比較しているので、他社のミールキットとの違いもそこそこ詳しいです。


私が1番お気に入りのヨシケイのミールキットの感想・使い心地などを、各コースごとにレビューします。

紹介するミールキット体験レビューはこの8つ

  • つくねの素で簡単ピーマン(プチママ)
  • (カットミール)
  • イスケンデルケバブ(バリエーション)
  • シンガポールチキンライス(クイックダイニング)
  • 白身魚となすのおろし煮(定番)
  • あなごちらし寿司(食彩)
  • 麻婆豆腐(キットde楽)
  • 氷温造り 白身魚の西京焼き(Y・デリ)

それぞれ、写真付きで感想をレビューしますので、ぜひ参考にしてみてください。”

各コースのミールキットを体験レビュー

ヨシケイでは、ライフスタイルや料理のレベルに合わせて選べるように、様々なミールキットがあります。

各コースの特徴がわかりやすい献立を選んで、写真付きで体験レビューします。

プチママ レビュー「つくねの素で簡単ピーマン」

プチママコースの、殆どの具材は丸ごと届きますが、切るのに時間がかかる野菜は入ってきません。

カボチャも自分でカットするのですが、レンジでチンしてから切るレシピになっているので、力入れることなく切れました。

スープは野菜を炒めて煮込みます。

つくねの素が入ってきまして、そちらをピーマンに詰めて焼きます。

煮込んでいたスープにシチューミクスを入れて完成。

ブラウンシチューは、ワインのきいた大人のビーフシチューとは別物の甘口シチューですが、これがとってもおいしかったです。

ピーマンの肉詰めは、手軽に作る為につくねの素(鶏肉)でしたが、やはりこれは合い挽き肉とか豚肉の方がおいしいなぁと思いました。

>> プチママコースを詳しく見る

>> プチママお試し5days体験レポ

カットミール レビュー「」

>> カットミールお試し5days体験レポ

>> カットミールコースを詳しく見る

バリエーション レビュー「イスケンデルケバブ」

ちょっとおしゃれな和洋中の他、異国料理も愉しめるバリエーションコース。

バリエーションコースの、殆どの具材は丸ごと届くので、自分でカットするので、少し時間がかかります。

具材を炒めて、カットしたパンと共に耐熱皿に敷いて、上からトマトピューレ、バター、ギリシャヨーグルトをかけて、オーブントースターなどで焼きます。

その間に、レタス、きゅうり、ミントでサラダを作ります。

トルコ料理がお家で作れるとは!!

しかも、驚くほどおいしかったです。このメニューのときは、迷わずまた注文したい♡

>> バリエーションコースを詳しく見る

>> バリエーションお試し5days体験レポ

クイックダイニング レビュー「シンガポールチキンライス」

クイックダイニングコースも、お野菜はまるごと届きます。

副菜は温めるだけのレトルトなので、作るのはメインのシンガポールチキンライスだけです(正確にはレトルトではなく冷凍保存パック)。

生姜、きゅうり、トマトは自分でカット。

塩麹たれと生姜でチキンに漬け込み、レンジでチンします。

鶏がらスープの素とごま油をごはんに混ぜまて。

チキンは焼き色をつけて完成!

これが超簡単なのに、見た目もいいし、とってもおいしかったです。

>> クイックダイニングコースを詳しく見る

>> クイックダイニングお試し5days体験レポ

定番 レビュー「白身魚となすのおろし煮」

定番コースの殆どの具材は丸ごと届きます。

カットするものが、プチママより多めです。

お魚は、プチママとかカットミールでは、ほぼ粉付きのようなものが届く印象ですが、定番コースは自分で粉をつけることが多いです。

野菜をカットします。大根はおろします。

お魚は半分に切って片栗粉をつける。

茄子とお魚を焼いて、たれを煮立てて大根おろしと和える。

野菜炒めを炒めて味付ける。

温かいごはんに、塩吹昆布とむき枝豆を混ぜる。

主菜もおいしかったけど、ごはんもとっても、おいしかったぁ♡

塩吹昆布って、塩昆布と何が違うのか?わかりませんが、味わいはちょっと違いました。

野菜炒めは可もなく不可もなく・・・。

>> 定番コースを詳しく見る

食彩 レビュー「あなごちらし寿司」

食彩コースの殆どの具材は丸ごと届きます。この日は容赦なく微塵切りとかたっぷりありました。

酢飯を作って、炒めた野菜と、温めた穴子を混ぜ合わせます。

自分で焼いた錦糸卵とオクラをトッピング。

副菜はいずれも超簡単。千切りしただけの大根とハムのサラダ、お麩とわかめのお吸い物。

あなごちらしとお吸い物はおいしかったです。

比較的簡単で豪華です。

問題は「お好きなドレッシングをかけて下さい」と、書いてある「大根とハムのサラダ」。

千切りしただけとは、ちょっと味気ないなぁと思いました。

>> 食彩コースを詳しく見る

キットde楽 レビュー「麻婆豆腐」

キットde楽は、痛みやすい食材以外はカット済みで届きます。

この日は、スープの白菜、人参はカット済みでしたが、カットするものがちょっと多く、ニラ、えのき、豆腐は、自分でカットが必要でした。

副菜は、カット野菜と、エビ、春雨でスープを作り、もう1品はオクラとめかぶ、山芋のたたきの冷凍パックを解凍するだけ。

主菜は、麻婆豆腐の素を炒めて、ニラと豆腐を炒め合わせて出来上がり。

横浜大飯店監修の麻婆豆腐とのことで、なかなかおいしかったです。

20分かからず、これだけおいしく出来るなら、かなりいいんじゃないかな?

>> キットde楽コースを詳しく見る

Y・デリ レビュー「氷温造り 白身魚の西京焼き」

これは全部、パックのままの温めと解凍だけ。

小鉢は意外に食べれましたが、お魚は少し固い感じがしました。

どうしても調理出来ないなど、特殊な事情がない限りは、あえてこのコースを選ぶ必要はないと思います。

>> Y・デリコースを詳しく見る

ヨシケイのミールキットの感想(よかった・悪かった)

ヨシケイのミールキットのよかった点、悪かった点をご紹介します。

使い回しの保冷ボックスだからゴミが出ない

ダンボールで届くと、たたんで資源ごみに出すのが、地味に面倒くさいです。

ヨシケイは再利用する保冷ボックスで届くので、ダンボールゴミが出ません!

個人的にはこれはかなり楽だと感じています。

ひとつ気になったのが、各家庭を回っているボックスってのが、コロナが流行っている今はどうなんだろう?

心配になって問い合わせしたところ、回収後、毎回ちゃんと、次亜塩素酸水で消毒しているとの事です。

とのことで、安心して使っています。

カットミールコースだと生ゴミが減る

ヨシケイのミールキットだと、材料が余らないので変に残らず、生ゴミ自体は減ります。

特に次に紹介するカットミールだと、野菜の皮や端っこなどのゴミも出ないので大幅に減るのですが、小分け梱包が多いので、資源ごみ(プラスチックゴミ)が増えました。

エコではない罪悪感はあるけど、夏場は生ゴミが少ないのは嬉しいですね。

慣れるまで見づらい段取り重視のレシピ

段取りの良さを重視しているため、2品あるいは3品を並行で進めていくレシピになっています。

慣れれば、段取り良い調理の勉強になりますが、1品ごとにまとまっていないので、慣れるまではレシピが見づらいです。

安全性はそこそこ

過去記事で他社とも比較しましたが、安全性に拘っているサービスには劣りますが、スーパーマーケットよりも安全性は高かったです。

安全性が高い順に並べるとこのようになりました。

生活クラブ >パルシステム > らでぃっしゅぼーや > オイシックス  >   コープデリ > おうちコープ > ヨシケイ(夕食ネット含む) > わんまいる > ウェルネスダイニング ≧ ワタミの宅食 > セブンミール = クラシル >  イオンCookit = TastyTable(テイスティーテーブル)

ヨシケイのミールキットのお野菜の殆どは国産ですし、農薬が半分以下の特別栽培農作物を使っています。

添加物の使用も少なめですが、そのほかは一般のスーパーマーケットと同じです。

安全性に拘る方にはもの足りないでしょう。

>> 各サービスの農薬・放射能・添加物などを徹底比較

>> ヨシケイの食材は殆どが国産!農薬や添加物もスーパーマーケットより安心

簡単なものからしっかり作るものまで

すぐ出来れば満足の人もいれば、少し時間はかかっても、美味しいものが良い人もいるし、どっちも譲れない人もいます。

色んな方が好みのキットが見つけられるように、10分メニューから40分メニューまで、調理時間や、調理レベルに合わせて選べるミールキットが12種類もあります。

時短は他社サービスより劣る

ヨシケイにも、時短向けのミールキットがありますが、すべての食材がカット済み+調合調味料付きの、他社のミールキットに比べると、手間がかかります。

当たり外れはあるが、全体的にはおいしい

好みにもよると思いますが、わたしはヨシケイの味が好みです。

ヨシケイの中でも、時短タイプのコースだと、レンジでチンするだけの加工食品などが出てくることがあり、そういったものは、どうしても出来合い感のある味がしてしまいます。

ちゃんと手作りするコースですと、まず外れることはありませんし、個人的には激ウマ!!と思う献立もよくあります。

味に拘る方グルメな方は、バリエーションコース食彩コースを選べば、まぁまず満足してもらえると思います。

配達料なしで2品566円からとコスパよし

ヨシケイの1番安いプチママコースは1人1食あたり566円。

全体では566~873円と、もう少し高いものもありますが、おおよそ670円くらいが多いです。

他社が税別表示のところ、ヨシケイは税込み表示ですし、配達料が一律無料なので、コスパはかなり良いです。

>> ミールキットのコスパを徹底比較

時間指定、再配達が出来ない

ミールキットというか、ヨシケイ自体の話ですが、時間指定、再配達が出来ないのは、共働き世帯や、一人暮らしの方には使いづらいですよね。

置き配が出来るので、玄関付近に置き場があるか、宅配ボックスなどがあれば、留守中でも受け取れます。

オートロックマンションで、宅配ボックスもないという方だけは、ちょっと難しいかもしれません。

ヨシケイのミールキットの他社との違い

ヨシケイにもカット済み材料の時短コースはありますが、ヨシケイは調味料を計量しなくてはならないので、他社の時短ミールキットよりも時間がかかるものが多いです。

その代わり、合わせ調味料で作る、他社のミールキットには再現性がないですが、ヨシケイは気に入ったメニューは、自分で食材を揃えてリピートすることが出来ます。

オイシックスVSヨシケイ

どちらもおいしいですが、オイシックスの方が平均的においしいく、ヨシケイはイマイチな日もあるけど、めちゃめちゃおいしい日もあります。

オイシックスは創作っぽく、ちょっとオシャレで今どきな感じのメニューが多いです。

ヨシケイは、外食のような異国料理などオシャレなメニューもありますが、いずれも創作というよりオーソドックスな感じのメニューが多いです。

オイシックスは合わせ調味料も多いですが、再現するレシピが付いてくるので、気に入ったらリピート出来ます。

コープデリVSヨシケイ

ヨシケイの方がお味はおいしいと、私は思います。

ただし、コープデリはどのメニューもすぐ出来る時短ミールキットですが、ヨシケイの殆どのミールキットはそれなりに手間がかかるものが多いです。

コープデリのは人参が下茹でしてあったり、材料がほぼカットされているのですぐ出来ますが、加熱済みやカット済みだと簡単ですが、傷みやすいので日持ちがしません。

ヨシケイの野菜は、カットミール、キットde楽コース以外は、生のまま丸ごととどくので日持ちがします。

すべてが合わせ調味料付きなので、気に入っても、自分で再現することが出来ません。

ヨシケイのミールキットを購入するには

ヨシケイ公式サイトと、ヨシケイの別サービス「夕食ネット公式サイト」から注文できます。

ヨシケイ公式サイト

ヨシケイは定期契約ではなく、日替わりメニューを見て欲しいときに注文するスタイルです。

配達日の前週の、水曜日17時が注文の締め切りです。

ヨシケイの注文方法は、インターネット、アプリ、電話、注文書などがあります。

夕食ネット公式サイト

ヨシケイのミールキットは「夕食ネット」でも注文できます。

「夕食ネット」は、当日朝5:00までで当日配送可という「ヨシケイ」の新しいサービス。

ただし、対応地域がとても少ないのと、ミールキットメニューは2つしかありません。

基本的には本体のヨシケイをおすすめします。

配達エリア福島、埼玉、千葉、東京、神奈川、福井、静岡、滋賀、京都、大阪、奈良、兵庫、岡山、広島、徳島、愛媛(*一部区域を除く)

>> 夕食ネットの特徴・利用方法詳細はこちら

まとめ

ヨシケイのミールキットは、ライフスタイルや味覚の好みに合わせて、多くの献立メニューから選べるのが魅力です。

あなたに合うのはこのコース

お安くヨシケイを使いたい方なら、プチママがおすすめ。

赤ちゃんがいるママなら、プチママか、カットミールがおすすめ。

切るのが面倒くさい、切るのが苦手な人、洗い物を少なくしたい人なら、カットミールキットde楽がおすすめ。

忙しくて時間が足りない人、料理に疲れた人なら、カットミールか、クイックダイニングキットde楽がおすすめ。

花嫁修業中の人、料理が作れるようになりたい人なら、プチママ定番がおすすめ。

食に拘るグルメな人、料理の腕をレベルアップしたい人なら、バリエーション食彩がおすすめ。

SNSにアップしたい人、外食みたいなメニューが好きな人なら、バリエーションか、クイックダイニングがおすすめ。

それでもまだ悩むなら、最初は一番人気ロングセラーのプチママが選ぶのが王道です。

お好きなコースを日替わりでもOK!

ヨシケイの注文は、コース固定の定期注文ではなく、自分の好きなタイミングで、単品のお買い物のようにお好きに注文すればいいので、ひとつのコースに絞る必要はありません。

今週はずっとプチママ!と、一週間通して同じコースを注文してもいいですし。

月曜、水曜はプチママ、火曜は食彩、木曜はカットミール、金曜は定番、土曜はYデリと、毎日で違うコースのメニューを選ぶ!なんて事も出来ちゃいます。

初回は約半額でお試し可能

ヨシケイのお試しは、おためし用のセットがあるわけでなく、通常のコースが約半額くらいで注文できます。

残念ながら全部のコースがお試し価格にはならず、おためしで選べるコースは人気の4コースだけです。

お試し終了後は好きなコースが選べるので、初回はお得なお試しコースを利用するのがおすすめです。

コース名お試し料金
2人前
お試し料金
3人前
お試し料金
4人前
プチママ3,000円4,500円6,000円
カットミール
バリエーション3,500円5,250円ナシ
クイックダイニング

ヨシケイのミールキットがおすすめな人

 

毎日も可能(たまにでもOK)

赤ちゃんがいるママ
塩分、糖質制限したい方

料理勉強中の方

花嫁修業中の人
炒めものばかりでは嫌な方
出来合い感のある味は苦手な方

外食のようなものが食べたい方

レトルトタイプが欲しい方

お弁当も欲しい方

特徴・利用方法をみる

ヨシケイ公式サイト

\他サービスも知りたい方はこちら/

【2020】人気ミールキット16サービスを徹底比較!選ぶポイントや使い心地も紹介
買い物に行かずに時短でおいしい料理が作れると人気のミールキット。評判のよい人気ミールキットを、いろんな角度から視点を変えて、内容を比較しています。ミールキットを選ぶポイントや、各社の特徴や使い心地などを比較しながらご紹介していきますので、ぜひ、あなたにピッタリのミールキットを見つけて下さい。
【2020年】人気ミールキットおすすめランキング
人気ミールキットおすすめランキングを発表します。 「毎日の献立を考えるのが面倒」「料理に時間をかけたくない」「食材が余らない(ゴミにならない)」という点で人気のミールキットですが、どのサービスが人気があるのでしょう? 結...

ヨシケイは配達料無料!
1食あたり300円!
ヨシケイお試し5日間をチェック