【ヨシケイVSわんまいる違いを徹底比較】どっちがおすすめ?

食材宅配のヨシケイとわんまいるを様々な項目でサービスの違いを比較しました。

ヨシケイとわんまいるはどっちがいいんだろう?はじめて利用する際には悩みますよね。

  • サービス内容の違いは?
  • どっちがおいしいかな?
  • 自分に合うのはどっちかな?

わたしはヨシケイ、わんまいる、その他の様々な食材宅配サービスを併用しています。

このサイトではミールキット13サービスを色んな角度から比較しているので、他社のミールキットとの違いもそこそこ詳しいです。

わんまいるとヨシケイだけを徹底的に比較してご紹介したいと思います。

サービス内容をよくチェックして、あなたの使いやすいミールキットを選んで下さいね。

ヨシケイ VS わんまいる 取り扱い商品を比較

まずは取り扱い商品を比較しました。

わんまいるは温めたり解凍して食べる冷凍惣菜パックだけですが、ヨシケイはしっかり手作りするミールキットから、わんまいるのように温めるだけで食べられる惣菜パックのミールキット、冷凍弁当、冷蔵弁当と色々あります。

  • 冷蔵手料理するミールキット
  • 冷蔵惣菜パックミールキット
  • 冷凍弁当
  • 冷蔵弁当
  • 冷凍惣菜パックミールキット

わんまいるに似たヨシケイの商品は惣菜パックミールキット(Y・デリコース、ライトコース)です。

冷凍ストックをお考えであれば、ヨシケイでは冷凍弁当になります。

ヨシケイ VS わんまいる 利用方法を比較

利用方法を比較します。

配達エリアの違い

どちらも全国です!!が、わんまいるがヤマト運輸に対し、ヨシケイは自社便なので一部の地域では配達していません。

全国
*ただし一部の地域を除く
全国

気になる方はヨシケイ公式サイトで、郵便番号検索で調べられます。

注文方法・注文頻度の違い

ウェブサイト・アプリ・注文書・電話から注文ウェブサイト
  • 必要なときに自分で選んで注文
  • 配達前週の水曜17:00が締め切り
  • 締切日までにお会計しないと、その週はキャンセルとなる。
  • 依頼すれば定期も可能
  • 【都度】必要なときに自分で選んで注文
  • 【定期】定期お届けコースあり(週1と隔週)

配達方法・配達日時の違い

「わんまいる」はヤマト運輸さんですが、ヨシケイさんは自社便なので大体いつも同じ女性が来てくれます。

私はインターホンでしか対応していませんが、マスクをしていても目元と声から笑顔がわかるので、とっても感じが良いです。

前の方も同じ様に感じがよかったなので、うちの地域(ヨシケイ東京)は従業員教育がしっかりしているんではないかと思っています。

配達日日にちを選んで注文 自分で選べる
配達時間時間は選べない。ルートで回ってくるので毎回同じくらいの時間に届きます。 自分で選べる

ヨシケイ VS わんまいる 利用料金を比較

利用料金を比較します。

初期費用・会費を比較

どっちも全部なし

入会金なしなし
年・月会費なしなし

送料を比較

一律 無料一律 935円(北海道、沖縄2,145円)

わんまいるは送料がかかりますが、会員登録してお買い物すると割引クーポンがもらえるので、差引しして考えるとそこまで高くないかなと思います。

  • 会員登録すると300ポイントもらえる。
  • 購入すると次回以降の利用で使える「ポイント」がもらえる。
  • 定期便の初回送料が”無料”となるクーポンがもらえる。(商品発送後7日間限り)
  • 誕生日月は300ポイントもらえる。

ヨシケイ VS わんまいる お届け状態の比較

お届け状態を比較します。

梱包箱の違い

ヨシケイに問い合わせしたところ、回収箱は毎回、消毒しているそうです。

とは言え潔癖な方には気になると思いますので、そのような方は「わんまいる」の方がいいでしょう。

私は資源ごみ出すのが面倒なので回収箱の方が楽でした。

梱包状態の違い

ヨシケイ VS わんまいる ミールキットを比較

ミールキットの内容について、こちらの4点を比較したいと思います。

  • 献立・メニューの違い
  • 味・量の違い
  • 野菜の状態
  • 消費期限

献立・メニューの違い

調理タイプ
  • 毎週60メニュー(10コース×日替わり6日)
  • 色んな家庭料理
なし
惣菜パック
  • 毎週12メニュー(2コース×日替わり6日)
  • 和洋中
  • 1週間5メニュー(1コース×日替わり5日分)
  • 和食が中心
冷凍弁当
  • 毎週39メニュー(4コース)
  • 和洋中
なし
冷蔵弁当
  • 毎週10メニュー(2コース×日替わり5日)
  • 和洋中
なし

パックの状態

味・量の違い

あかり
あかり

わたしは手作りするミールキットはヨシケイのが好きですが、温めて食べる惣菜パックは「わんまいる」の方がおいしかったです。

調理タイプ
  • おいしい~とてもおいしい(コースやメニューにより差)
なし
惣菜パック
  • 普通においしい
  • 量は適量
  • とてもおいしい
  • 量は適量
冷凍弁当
  • 普通においしい
  • 量は種類による
なし
冷蔵弁当
  • 普通においしい
  • 量は少なめ
なし

消費期限

ヨシケイミールキットは、基本的にその日の夕飯用なのでそこまで日持ちはしません(自己責任で自分で冷凍すれば持ちますが・・・)。

長期保存したい方は「わんまいる」、またはヨシケイなら冷凍弁当を選びましょう。

ミールキット(冷蔵惣菜パック)
届いた日~翌日
冷凍惣菜パック
(2~6ヶ月)
冷凍弁当
(6~12ヶ月)
なし
冷蔵弁当
届いた日
なし

 

価格で比較

惣菜パックで比較

単発注文だと「わんまいる」はちょっと高いですが、定期で継続するのならどちらも700円台でそんなに変わりません。

全体的印象若干安い単発だと高い
単品注文(税込)3品 760~860円1品 300~3,800円
単発で1週間注文(税込)3品 780円3品 920円
定期で一週間注文3品 780円3品 796円

表は1人分で書いていますが、ヨシケイは2人分、3人分で注文すると1人あたり50~100円安くなるので、複数人数で注文するならヨシケイの方がかなりお安いです。

ヨシケイ VS わんまいる 安全性を比較

お子さんがいらっしゃる家庭では安全性も気になることかと思います。

他記事でも宅配食材の安全性について比較調査しました。

あかり
あかり

どちらもそこまで安全性が高いわけではありませんが、普通のスーパーマーケットで購入するよりかは、すこし安全性が高いです。

野菜産地国産中心(毎回、産地の記載あり)国産中心(パックに産地の記載あり)
肉産地国産中心国産中心(パックに産地の記載あり)
農薬使用低減農薬(一般の1/2以下の特別栽培農産物)記載なし
残留検査実施記載なし記載なし
放射能基準国の基準記載なし
放射能検査記載なし記載なし
添加物
使用基準
厚生労働省が認可(1,519物質)のうち有害と考えられる36品目使用不可合成保存料、合成着色料無添加
遺伝子組み換え
使用基準
家畜飼料には不使用が謳ってあるが、その他はサイトに詳細なし。記載なし

参考までに他社のことも記載しておきます。安全性が高い順に並べるとこのようになりました。

生活クラブ >パルシステム > らでぃっしゅぼーや > オイシックス  >   コープデリ > おうちコープ > ヨシケイ(夕食ネット含む) > わんまいる > ウェルネスダイニング ≧ ワタミの宅食 > セブンミール >  イオンCookit = TastyTable(テイスティーテーブル)

>> ミールキット安全性ランキング

ヨシケイ VS わんまいる メリット・デメリットで比較

ヨシケイとわんまいるのそれぞれメリット・デメリットも確認しておきましょう。

ヨシケイのメリット・デメリット

メリット
  • 選べるメニューが豊富
  • 配達料がかからない
  • 曜日は選んで注文できる
  • 食材は国産が多い
  • ダンボールのゴミが出ない
  • 1日分づつ届くので一気にスペースを圧迫しない
デメリット
  • 安全性はそこまで高くない
  • 時間指定できない
  • 一部メニューで既製品ぽい味がする

わんまいるのメリット・デメリット

メリット
  • 1人分づつ買える
  • 単発で注文できる
  • 湯煎と解凍だけで簡単
  • すぐ食べられる
  • 手作り感あるおいしさ
  • 食材は基本的に国産
  • 保存料・着色料無添加
  • 塩分控えめ
  • カロリー控えめ
デメリット
  • 商品が高い
  • 送料がかかる
  • 料理はできない

ヨシケイ VS わんまいる お試しセット比較

わんまいるは「健幸ディナー」がお試し価格で注文できます。

ヨシケイの惣菜パックミールキット「Y・デリコース」「ライトコース」や冷凍弁当はお試しがありません。

ヨシケイでお試し出来るミールキットはすべて調理タイプです。

調理タイプの中でクイックダイニングコースだけは1品が惣菜パックになっているので、「Y・デリコース」「ライトコース」の様子は検討がつきます。

多少はお料理出来る方は、せっかくなのでお試し期間中だけクイックダイニングコースで様子をみて、2週目から惣菜パックの「Y・デリコース」「ライトコース」を注文した方がお得です。

まったく料理する気がない方は、残念ですがヨシケイのお試しは諦めて「わんまいる」にするか、ヨシケイの冷凍弁当であればヨシケイの別事業「夕食ネット」でお試し出来ますので、そちらを検討して下さい。

>> 夕食ネットを詳しくみる

お試しセット名
コース名
クイックダイニング健幸ディナー
メニューは選べるか?好きな献立の週を選んで注文
商品数5日分
お試し価格(税込)3,500円(2人分)3,480円(1人分)
定価目安(税込)5,850円くらい(2人分)4,600円(1人分)
得する金額目安2,350円くらいお得 1,120円お得
送料無料935円(北海道、沖縄2,145円)
日指定注文週は選べるが、月~金で毎日届く。指定可能
時間指定不可(毎日、同じくらいの時間帯にくる)指定可能

*わんまいるは2パックまでお試し料金で注文可能
*ヨシケイは3人分、4人分もお試し料金で注文可能

ヨシケイ VS わんまいる サービス比較まとめ

ヨシケイとわんまいるを様々な項目で違いを比較しました。

惣菜パックタイプを味で選ぶなら「わんまいる」がおすすめですが、わんまいるはまとめて届くので、少し冷凍庫のスペースが必要です。

一人暮らしの小さな冷蔵庫の場合は、1日分づつ届くヨシケイの方がいいかもしれません。

 

あかり
あかり

ヨシケイの惣菜パックタイプも「わんまいる」も3品献立です。

どんなに疲れていても、忙しくても10分くらいで簡単においしくバランスよい食事にありつけますよ。

 

あなたにピッタリのミールキットを選ぶ参考になれば幸いです。


*食材は極わずかです。

▶置き配・宅配ボックス可能で無料でお届け
▶1日分づつなので省スペース
▶日時指定可・再配達可
▶5食分まとめて届く
詳細ページ詳細ページ
体験レビュー体験レビュー
公式  公式

>> ヨシケイとわんまいるの違いを徹底比較!